桐谷健太さんを応援する、日々妄想ブログ

俳優の桐谷健太さんが好きだー! ということで映画・ドラマの他、テレビ出演時の感想等、日々妄想しながら健ちゃんを好き勝手に語るブログです。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ JIN~仁~
CATEGORY ≫ JIN~仁~
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『JIN-仁-』第11話~最終章後編、つぶやき

『JIN-仁-』最終章後編、終わりましたね・・・っ!!

いや、もう、素晴らしかったです

ちゃんと、完結しましたね!!
途中、ついて行くのに必死っでしたが


※以下ネタバレご注意


朝ズバ!で、大沢さんの台本には白紙の部分があるっていってました。
咲の手紙の部分だったんですね・・・

ということは、南方先生のセリフ
「私もですよ、咲さん、私もお慕い申しておりました」はアドリブ・・・

咲の「ここには、先生と呼ばれた方がいたことを・・・」からはもう、泣いた泣いた

涙が止まらんかったよ・・・!
せつなくてせつなくて・・・でも、咲はずっと覚悟してたもんね。。。

再び、橘未来として、かつての恋人・未来に出会いましたが
南方先生は、生涯独身を貫くような気がしました。

南方仁という医者が江戸にいたことは、記憶も記録も残ってないけれど・・・
「○○先生」として、咲の手紙が証明しましたね。

あ、同じように龍馬の新政府職制案に書かれた「○○○」も・・・?


『仁友堂』のみんなが、南方先生のことを忘れてしまったのは
言葉に出来ないぐらい寂しかった・・・・・・

「私は、なんでこんなヤブなんでしょう。一番助けたい人には結局、なんもでけへん」
「佐分利先生はすごい医者になると思いますよ。佐分利先生は大丈夫です」

咲さんと同じように、顔も、名前もわからないけど、
佐分利の心に、南方先生から言われたこと教えてもらったことが残っていたらいいな・・・
や、きっと、そうですよね・・・

あ、南方先生が図書館で見た本の中の『仁友堂』メンバーの写真!

“髭の男爵風”佐分利には爆笑させていただきました

いやー、ご立派になられて良かった良かった(笑)

また細かいところは後日、改めて感想あげたいと思います!


4月から三ヶ月間、本当に楽しませてもらいました。

このドラマを作ってくださった方々に、関わったすべての方々に、
心からお疲れさまでした、とお伝えしたいです。

ありがとうございました


~追記~

今日、会社行って朝一番『JIN-仁-』話になったんですけど・・・
みんなツッコミまくりでした・・・・

えー・・・そりゃ、ご都合的かなーと思ったり、細かいとこ言ったらきりないけどー、
私的には咲さんの手紙でオールクリアだよ!!!

「手紙で泣いた」って言ったら、笑われた・・・

皆さん、どうでした・・・?
私のことなど気にせずに、正直なご感想お待ちしてます・・・




スポンサーサイト

『JIN-仁-』現場レポートと第10話~最終章前編~♪

こんばんわ~!

今日は暑かったですねー
大きなこたつぶとんをコインランドリーに持って行ったりして大汗かいたよ・・・
やっと冬のものを片付けて、夏仕度です

さて、全然健ちゃんに関係ない話なんですけど

九州新幹線全線開業のプロモーションとして展開したCM「JR九州/祝!九州キャンペーン」が、
カンヌ国際広告祭のアウトドア部門にて金賞、メディア部門にて銀賞を受賞したんですね

東日本大震災の影響でお蔵入りとなっていましたが、YouTubeで話題になっていたそうで。

鹿児島から博多まで、沿線の人々がダンスやウェーブなどのパフォーマンスをしながら
新幹線が通過するのを祝福している様子が次々と映し出されていくのですが・・・
なんかねー、見てると涙が出てくるんです、笑顔が素敵すぎて。

もう、みんな大好きーっ!って、健ちゃんじゃないけど(笑)
日本が大好きだーっ!って叫びたくなるようなCMです。

動画貼りますので、ご興味ありましたらぜひ





めっちゃ、九州に行きたくなってきた・・・



さてさて、『JIN-仁-』第10話~最終章前編~ですが!
とうとう龍馬さん、亡くなってしまいましたね・・・


私の中で、もう龍馬が死んだ時点で燃え尽きた感があるんですけども・・・
まー、泣いた泣いた・・・

※以下、ネタバレご注意!

龍馬に人工呼吸を行いながら、南方先生が未来の話をするとこ。
「俺、地理だったんだよなあ・・・」←こーゆーとこ可愛い南方先生w

目を覚ました龍馬に、この時代はどう見えたかと問われ
「笑った人が多いです。ここの人たちは、笑うのが上手です」と言ったあとの
龍馬の嬉しそうな泣き顔。。。

あー、そうかあ・・・って、南方先生って江戸に来てからたくさん笑うようになりましたもんね。
仁友堂のメンバーといる時とか、龍馬に会った時とか!
「りょおまさぁぁぁぁんっ」て声が頭でリフレイン、ですよ(笑)

龍馬の最期の言葉。
「先生、わしゃあ、ちゃんと先生の生まれてくる国、作れたかの?
先生のようにやさしゅうて、馬鹿正直な人間が、笑うて生きていける国を」

死んでいった者へ報いる方法はひとつしかない、と
もっぺん生まれてきたいと思える国にすることが龍馬の原動力だったんだものなあ。
未来から来た南方先生に「・・はい!」と言われ、どれだけ嬉しかったろうと思って。

そして龍馬は雪になって、雪になりたいと言っていた野風のもとに降り
“生き方”を守るために龍馬を斬り、ひとり橋のたもとで自害した東の上にも降り・・・

もう、こんなん、あかんぜよー・・・号泣 ・゚・(ノД`;)・゚・

すみません、龍馬ファンなもので・・・・

もうね!さぶりんの存在だけが救い!癒しっ!

前回では緊張感もなく泥酔してお仕置きレベルの佐分利先生でありましたが、
咲さんにたたき起こされて?(笑)手術では面目躍如の大活躍でしたねっ!

頭痛で倒れた南方先生に「指図をお願いします!」と請う佐分利の表情が良かったなあ
処置の方法を聞き、「はいっ!」と答える声とか目とか眉とかっ!
マスクしてるからまた男前度が上がってる気がしますっっ

また「私は疫病神じゃないか」と落ち込んじゃった南方先生に、

「私の夢はこの世で一番の医者になることでございました。
先生が疫病神でも、鬼でも、なんや~変な夢ばっか見とっても、
出会えたことを後悔したことなど、一瞬たりともございませんっ!」

南方先生が先の時代から来た人ではないかと、
咲さんや野風さんだけじゃなく勝先生までも薄々勘付いてるのに
まったくそんなことは思いも浮かばないような、鈍感さぶりんですが(笑)

「変な夢ばっか見とっても」と言いながら、南方先生を慕う気持ち全開の
佐分利先生の笑顔は見ていても救われます

ひたひたと近づいてくる南方先生の死・・・さて、どんな結末を迎えるんでしょうか・・・
楽しみなような怖いような


そしてそしてっ!ここからが本番なんですけども(笑)
皆様、公式サイトの現場レポートを読まれましたか!?

どんな内容だったかを簡単に書きますとですね、龍馬を亡くして南方先生と同じく落ち込んでいるかのように椅子に腰かけていた大沢さんのもとへ桐谷健太さんがやってきて、大沢さんの後ろに立ち「無言でその肩に手を伸ばし」、「まるで大沢さんを元気づけるかのように優しく揉みはじめた」のだそうです。そのあと咲さんも傍に来て、大沢さんにいつものリラックスした表情が戻った、というようなレポだったんですけど。

もー、なんじゃーそりゃーって。
泣けるやないかーって。


こういうことが自然にできる人なんだね・・・・健ちゃんって。
優しすぎるわ・・・・

私も以前同じような経験があって、仕事の仲間同士のトラブルに怒り心頭だった時、仕事上のパートナーが、何も言わずに肩を両手でぽんぽんってして肩揉みをしてくれたんですね。

それまで私は黙ーって(顔はたぶん能面のようになってたw)作業してたんですけど、
その瞬間、スーッて、ほんとに氷が解けるように怒りが収まって、その後、はっと我に帰り、「あ、すみません」と言いながらも堰を切ったように「あーだこーだ」とべらべら喋りだして(笑)

自分でも驚くほど気持ちが落ち着いて、その途端にぐるぐるしていた自分が恥ずかしくなり、相手に気を遣わせてしまったということもあって、反動でワーっと喋り出したんだと思うんですけど

もちろん相手は信頼してる人という前提はあるかと思いますが、緊張していた身体が、“人の手の温もり”を感じて弛み、同時に心も安心して落ち着くことってあると思うので、もしかして大沢さんも同じような感じだったのでは・・・、と勝手に推測。全然レベルの違う話だとは思いますが

ピリっとした空気を出している人に対して、
側に寄って肩を揉む=身体に触れるって、そう簡単にできることじゃないと思います。

ましてや、相手は年上の先輩役者さんであり、同性でもある。
てか、こういう場合は同性の方がやりやすいか…?

でも、なーんか健ちゃんって、先輩・後輩の枠、年齢の枠、同性の枠なんてポンって乗り越えそうです。
決して空気読めてないとかじゃなくて・・・

まあ、たまに空気読んでんのか、読んでないのか見てて分からなくなる時もありますけど(笑)

共に一つの作品を作り上げている仲間として、ひとりの人間として相手の心に寄り添える、
そんなことが自然にできる健ちゃんて本当に凄いなあって思いました


人の手のぬくもりって、本当に不思議ですよね。

偏頭痛がひどくて治療院に通っているんですけど、内臓が疲れていると言って
背中に手を当てる「手当て」をしてくれる時があります。
気持ち良くて寝てしまいます

手術のあと目を覚ました龍馬に南方先生が語りかけているとき、
龍馬の胸元らへんにぽん、ぽんと優しく手を置いていますね。
あれもそのひとつなのかなー、と思ったり。

南方先生みたいに、神がどーとかこーとかは思わないのですが(笑)
神の奇跡というものがあるなら、それは人の手を通して行われるものなのかもと思ったり。

健ちゃんが起こしたのも、きっと、そんな小さな奇跡で
だって、あの大沢さんをリラックスした表情にさせたんだもの~
あ、咲さんもね!!(笑)

誰かに対して、そんなことが自然にできる人になりたいですね


さあっ、いよいよ今日最終回、しかも2時間っっ!!!
酒ーーーーっ! 酒飲まんと素面で見れんわっっ!!!
※アル中ではありません

では皆さま、夜9時に~っ!


『JIN-仁-』第9話「よろこんでっ! どこまでもっ!!」

こんばんわー!

HR通信のクランクアップの写真、可愛いですね~♪
笑顔っ!笑顔っ! お疲れ様でした!

ちょっと話が逸れますが、先週、ある飲み会がありまして。
結構年上の舞台関係者の方が多かったんですが、『仁』の話で盛り上がったんですね

最初はなぜか健ちゃんの話から始まって、「あの子、よう出てるなー!」って急に振られて
「誰のこと??」って言ったら「オカンの子!」(笑)

※私がこのブログをやってることはもちろん知りません。

『オカンの嫁入り』は周りのそういう関係者の中ではなかなか評判の良かった映画らしく
健ちゃんのことは『オカン~』に出てた、感じのいい役者っていう印象があるみたいです。

で、そこから『仁』の話になり、とある演出家が「今の日本の状況と重ねて見てしまう、偶然か必然か、よくできてる」と熱く語りだしたんですね。隣で奥さんが「ドラマなんか見たこと無いのに」と驚いてらしたんですけど。

毎回録画して夜中一人で見てるというので、なんでか聞くと「家族の前で見れるか! 夜中ひとりでじっくり見て泣くんじゃ!!」だって(笑)

60近いのに可愛いらしいオヤジでしょ?w
そんなドラマも見ないような世代も注目して見てるって、凄いことですよね♪

さてさて、最終章に向けてラストスパートの『JIN-仁-』ですが
今回もなんつーかハラハラしたとゆーかヤキモキしたというか・・・!!

佐分利先生もある意味、大活躍でしたしねっ!!(笑)

それでは以下、ガッツリ、ネタバレ含みますので
大丈夫な方のみ、続きよりどうぞっ!


クランクアップ~♪

『JIN-仁-』公式twitter情報♪
本日、佐分利先生がクランクアップしましたね~っっ!

同時に山田先生、福田先生、日を跨いで咲さんもクランクアップされたそうですー!
寒い時期からの長い撮影、本当にお疲れさまでしたー!!

毎回毎回、話の内容は手に汗握る緊張の連続だったけど
仁友堂のシーンは、見ていてほっこり和むことが多かったように思います!

思えば安道奈津クッキングの時とか、ワクワクして楽しかったなあ

美味しいものを食べる時の山田先生の幸せそうな顔!福田先生の頭と味のある顔と声っ!
佐分利先生のびっくり顔と困ったような泣き笑いのようなステキな笑顔っ!

安道名津献上の話が舞い込んで来た時、ペニシリンの粉末化に成功した時、
南方先生が無事に帰って来た時。皆で泣いたり笑ったり喜んだり。

南方先生と共に患者さんを助けるために
それぞれがやるべきことを行って一丸となってましたね。

ああ、もう終わりなんだなあ・・・寂しいなあ・・・

咲さんも含め、仁友堂の皆さんにはめっちゃ癒され、楽しませてもらいました

本当に、本当に、お疲れさまでございました!

そして本編ドラマもクライマックスが近づいてますね・・・!

今週の『JIN-仁-』はマジやばかった~っっ!!
中岡がっ!龍馬がっっ!どうなんの!?どうなんの!?って感じでした・・・っ!

さぶりんも究極に可愛かったけどね・・・!!
一人、なーんにも知らない感じが・・・(笑)

またすぐ感想あげたいと思います~っ!



ドラマと『Gainer』と『JIN-仁-』第8話~♪

日があいてしまいました・・・

コメント欄は皆さまのおかげで賑やかで嬉しいのですが
記事を書かないと意味ないですね・・・本当にすみません

7月ドラマについては、すでに巷で話題になってますが(汗)
解禁日まであと少しですので、公式発表を楽しみに待つってことで!!
発表されたら、放映までガッツリ妄想しまくりましょうねっ

それから、いつもお世話になっている方からどうなんでしょう?とのコメントがあったんですが・・・
製作発表会見とかあるんですかね・・・・???

一応15日か16日、製作される局のワイドショー、チェックしとこかな

とゆーことで、先に出ている情報を! って健ちゃん関係ないのですが(笑)←オイ

『ストロベリーナイト』が、2012年1月連ドラになりますね~!

これは楽しみだ~っ!!
スペシャルドラマの時から、姫川の別の話を見てみたいと思ってたから嬉しい!

俳優陣も凄いもんね! 西島さんに武田さん、宇梶さん、生瀬さん、高嶋さん、渡辺いっけいさん、
そして遠藤憲一さんっっっ!!!組長ーーーっっっ!!! ←違う

あー! なんでいないんだっっっ大塚っっっ!!

残念っ! ひっじょーにざんねんっ!!
姫川の下で、西島さんたち先輩刑事たちに小突かれながらも成長していく大塚が見たかったな…

そして大塚のポジションには、新たに小出恵介くんが参加しますね

初回だけでいいから回想とか写真とか、ちらっとでも大塚出ないかなあー
少しだけ期待しよ・・・


10日発売『Gainer』インタビュー&写真

オフィシャルサイトでも、写真がちょっとだけ確認できます♪

『Gainer.jp』→http://gainer.jp/
※外部リンク

「前向きなアナタがカッコいい(←笑)」特集の1ページだけなんですが・・・・っ!
エロカッコよすな健ちゃんがいますーーーっっっ!!!!

安田記念の写真をみた時も感じたんですが、
健ちゃんてばオトナの色気出てきてない!?

大丈夫かっ!? ←なにが?
 
や、夜道に気をつけて頂かないと、と思って!

時生も色気あったけど!まだまだガキんちょだったね!!!

といってもまだ青年期の危うさ?(笑)みたいなのは残してる気がするので
絶妙なバランスなんですけどね!!!

なんかもう可愛いっていう表現は違うような気がする・・・!!
↑さぶりんは可愛いけど(断言)

髪型のせい? と思ったりもするんだけど・・・健ちゃんって驚くほど顔が変わるからなー

はっ!! つーか、このままの姿で次の撮影に入ってるってこと!?

次はそーいうエロカッコよすなクールキャラで
攻めようってワケですかっ!?


ヤーーーバーーーいーーーーーっっ!!!
またテレビの前で悶絶するーーーーっっっ!!!



・・・はっ!! 皆さんには待ちましょうといいながら、先に暴走してしまいました…申し訳ない!
自制自制・・・(ぶつぶつ)

インタビューもちょこっとですが、ありまして
「極論を言えば、前向きっていうのは、自分の人生が好きかどうかだと思う」
って書いてあったのですが。

健ちゃんの言葉って、たまに自分の中にぽんっと入ってきて
反芻してしまうことがよくあるのですが・・・・

自分の人生が好きか? そりゃ積み重ねてきたものだし、後悔も否定もしたくない。
でも好きかと言われると、何か違うような気もする・・

健ちゃんのことを凄いと思うことのひとつに
「自分が好き! 精一杯生きたる!」と堂々と発言されるところにあります(笑)

その裏には、いろんな葛藤もあっていろんな経験もしてきて、
自分に正直でいることの勇気や覚悟もあっての発言で。

健ちゃんの考え方や生き方は、尊敬というか憧れでもあるなー。。。
発想もたまにぶっ飛んではりますけど!
まあそんなことをいろいろ思った『Gainer』でありました(笑)


『Jin-仁-』第8話!!

忘れるところだったけど(笑) 『Jin-仁-』も大詰めですねー!
今回の見所は・・・「呪いシート」でしたっけ?(笑)

「しっかしこの“呪いシート”って便利でんなあ・・・またなんで呪いゆー・・・」
佐分利の顔を見ながら南方先生、「・・・ノイロシートです

さぶりん、南方先生からイラっとされてます(笑)

や、横松先生からの流れがあるからね! 南方先生的にはっ!
でもさぶりん的には「そっ、そんな怒らんでも」って感じじゃないですか!

さぶりんの頭に耳が生えてたら、きっとショボーン へこんでたと思うよ!!(笑)

誰にも見られないように庭先でデカイ身体丸めて
イジけてたら可愛いな!!


ちなみにノイロシートとは血液吸収、組織の保護、吸引時など
手術中に用いるコットンまたは合成繊維等のパッドらしいです♪

そして野風さん・・・生きててよかったんですけども!
恐かった・・・・もう南方先生の拷問シーン(第2話)もダメだったけど
逆子で手だけ出てるって、もうキャー!!だったのに、そのあとの手術シーンとか、
もう痛い痛い痛いっ!!やめてー!!!って感じで見てられなかった・・・!

これ9時台に見る内容か!?
で、生まれた後、ニコニコと子供を抱いてる野風さんに吃驚(笑)

慶応3年10月14日大政奉還がなされた日に生まれたんですよね?
龍馬が亡くなるのが11月15日、あと一ヶ月!と南方先生は叫んでたので
日は経ってないはずなのに、あんだけの手術して動けるもんなの??

現在なら帝王切開でも次の日には歩かされるらしいですが、ちょっと有り得なくないですか・・・?

いやー、なかなか衝撃的な内容でござんしたよ!!
「船中八策」ならぬ「船中九策」には笑いましたけどね

明日は南方先生&咲さん&さぶりんが龍馬のいる京へ向け出発しますね!!

もう最終回まであと3回ですよ!?

さぶりんに会えなくなるのも寂しいけど、南方先生や龍馬がどうなるのか見たいしな・・・
明日も楽しみですっ!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。