桐谷健太さんを応援する、日々妄想ブログ

俳優の桐谷健太さんが好きだー! ということで映画・ドラマの他、テレビ出演時の感想等、日々妄想しながら健ちゃんを好き勝手に語るブログです。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 天六の星★!! 『おおさかシネマフェスティバル』レポっ♪(1)TOP大阪シネマフェス~トーク&授賞式 ≫ 天六の星★!! 『おおさかシネマフェスティバル』レポっ♪(1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

天六の星★!! 『おおさかシネマフェスティバル』レポっ♪(1)

映画ファンのための『おおさかシネマフェスティバル2011』で
桐谷健太さんが『オカンの嫁入り』で初の助演男優賞を受賞されましたので
トークショー&授賞式に行って参りました~!!

もう、この日のために生きてきたといっても過言ではないっ!!

ふんがーっ!と鼻息荒く
朝8時半、宮崎あおいちゃん演じる月ちゃんが立っていたホームから出発ですっ!
ぎりぎりの時間なのに、反対の京都行ホームに上って、携帯でぱしゃりっ(笑)

kiritani_kenta_okan.jpg

月ちゃんが働いていた職場の最寄り駅は「京阪天満橋」だと思うので
彼女が大阪行きの、このホームに立って電車を待つのはまあ正解♪ ←乗り降りが便利

会場の大阪歴史博物館には9時10分くらいに着き、整理番号順から入っていったので
席は前から12列目の真ん中ぐらい。後ろからは6番目(笑)

こじんまりとした会場で、とにかく狭っっ!! という印象でした。

こんなところで映画見られるの?って感じでしたが
席の真ん中ぐらいから段が高くなっていたので、前の席に男性がいたんですけど
見やすかったです♪

やはり健ちゃん&堤ファンが多く、女性がほとんどでした。
『オカン~』上映前に、司会の女性の方から趣旨説明等がありまして・・・

「上映後は、この作品で脚本賞を受賞した呉監督と
助演女優・・・あ、助演男優賞ですね 桐谷健太さんのトークショーがあります!」

言い間違えられた(笑)
まあね!、べっぴんだからね!
助演女優賞に間違えられてもしょーがないよね!!!


『オカン~』上映中では、健ちゃんファンが多いせいか、
研ちゃんが出てくると客席の反応も大きくて、すっごく楽しかった!!!
笑いもたくさん起こりましたし、後半はすすり泣きが結構聞こえました。
何度見ても泣けるし、本当に大好きな映画です!

でっ、上映後すぐトークショーが始まりました~っ!!

司会はオープニングで出て来た女性と、浜村 淳さんが登場。
関西では知らない人はいないほどの有名な司会者で、映画評論家でもあるんですけど
まあーしゃべることしゃべることっ!!! お見事でした(笑)

呉監督とともに登場した健ちゃんは、白シャツにグレーのスーツ姿で
バチッと決めていて、めっちゃカッコ良くてっっ!!

また男前になっとるがなっっ!!

なに、一日一日、男前度が進むワケ!?
いや、髪がね、ちょっと伸びてるんですよっ!!
そしたら色気が増してくるワケですよっっ!!!

そんな色気振りまいて何をしようとしているのっっ!!!!
と、大声で叫びたかったでっす!  ←やめなさい

で、内容なんですけど、色々ありましてちゃんとメモれなくて・・・
言い回し等正確ではないと思いますし、すっとばしてるところも多々あるかと思いますが、
こんな感じのこと喋ってたんだなーレベルでさらっと読んで頂けると嬉しいです

そんなんでもいいよー、という優しく温かい目で見守ってくださる方のみ(←)
続きよりどうぞっっ!!





~トークショー~

浜村さんから、天六(天神橋六丁目)生まれなことを振られた健ちゃん
「今日は天六から電車に乗ってきました、実家があるんで!」

!!!! 前日入りしてたんかっ!!
昨日私は一駅先で仕事してたよっ!! ←恐ろしいほどに関係がない

『オカンの嫁入り』で研二役のキャスティングについて、
呉監督「桐谷さんの名前が上がって、いろんな作品を見させてもらって。
キャラクターの強い役が多かったので、素の桐谷さんがみたいと思って、
一度合わせてくださいって言って。ホテルのロビーで・・・」
桐谷「ラウンジで会いまして・・・」

適当な感じの服を着ていた、みたいなことを健ちゃんが言ったら、
呉監督「いや、シュッとしてはりましたよ(笑)」
「シュッとしてましたか!(笑) 良かった~」と嬉しそうな健ちゃんに会場からも拍手! 

浜村さんも健ちゃんの作品を色々見たらしく、篠原涼子さんがお気に入りだそうで、
『黄金の豚』や、『Rookies』等、全然違う役を演じていてビックリしたと、お褒めの言葉が♪

でも健ちゃんは平っちのことを
「頭のおかしい・・・完全に社会不適合者みたいな(笑)」なんて言ってました

呉監督はどんな演出でしたか?の質問に、
桐谷「(呉監督は)脚本も書いているので、ブレがないというか。それでもいいんですけど、研二はこーいう人なんです、というのがあったので、ただそれに乗っかるだけで良かったので、やりやすかったです。ブレると役者はやりにくかったりするので」

呉監督は大阪芸大出身とのことで、最初から監督をめざしていたのか?の質問に
「映画がとれたらいいなあ・・みたいな感じで、桐谷さんみたいに保育園の時からやりたいとかでは無かったので・・・」と恐縮気味。

で、呉監督のご出身が三重県伊賀市上野忍町という「しのびの町」ということで、
浜村さんが忍者映画の話をしだし・・・(何を言ってるのか全然わからんっ!
健ちゃんが「ああ、市川雷蔵さん、」と名前を出すと、また関連話を始め・・・
さすがに健ちゃん「これ、オカンの嫁入りの・・・(笑)」と話の軌道を修正しようとしますが・・・戻りません

2・3回、そういう感じのやりとりがあって、そのたびに客席を見て笑う健ちゃん、
みんなも「うんうん」て感じだったのではないかと(笑)

正直、1時間ぐらいあるなら1分の映画うんちく話もいいんですけど、
15分だからっっ!! 貴重なんだからっっ!!

とにかく浜村さんがよくしゃべり、
最後らへんで振られたネタを健ちゃんが喋ろうとしてマイクを口に近づけたのに、
すっとばして呉監督に話をふったので、健ちゃん、また客席見て笑って、
それに気づいた呉監督がまた健ちゃんに話を戻すみたいなことがありました(笑)

他に、京阪の駅で撮影の時には入場券の販売枚数が過去最高を記録したそうで
浜村「1000か、2000、売れたそうですよ」「え、そんなにありましたっけ? でも乗車券じゃなくて、入場券ってところが大阪らしいですね」と呉監督。安いですもんね、と健ちゃん(が、言ったと思う)。

ちなみに駅への苦情も過去最高やったらしいですけどね(笑)

呉監督「撮影はコソコソやってたんですけど、一人ばれたら、また10、20に増えて、ツイッターで広がったみたいで。また宮崎あおいさんや大竹しのぶさんが優しいので手を振ると、またわあ~てなって、どんどん増えていって」とちょっと困った話をしていました。
田舎だからね・・・(笑)

最後に浜村さんが、『オカン~』の京阪電車に対抗して、今度は阪急電車(中谷美紀主演)の映画が公開される話から、関西ローカル電車の話になり、つぎは南海電車や近鉄や・・・みたいな流れになり・・・健ちゃんが「特急電車みたいや!」とツッコんでました

なんで、そう突っ込んだのか忘れてしまった~っ

つか、浜村さんがほとんど喋っていたような、よくわからんトークショーで
すぐ時間はきてしまいました~それでも10分押しでしたけどねっ!


~授賞式~

授賞式はめっちゃ和やかでしたー
プレゼンターの大森一樹監督も言ってましたけど「格調高くない」ほのぼのとした感じで(笑)

たくさんの方が受賞されたんですけど、レポは三池さん、健ちゃん、堤さんの3人でいきますっ!

まずは監督賞『13人の刺客』の三池監督。
黄色のTシャツに黒のジャケットと渋くてカッコ良かったーーっ!!
顔は相変わらず厳つかったですっっ!

三池さんは大阪府の八尾出身なんですねー。監督業20年間に映画だけでも80本以上とったそうで、ジャンルを問わなかったら100本以上になる、と。
興行的に成功したのは『13人の刺客』ですか?という質問に「いや、意外と『ヤッターマン』とか(笑)あと小栗くんの『クローズ』・・・今日も桐谷くん来てますけど・・・」と三池監督

監督・・・健ちゃんの名前を出してくれてありがとうっっ!!嬉しい~っ

いや、やっぱり『クローズ ZERO』は健ちゃんを知ったきっかけの映画だし、
思い入れあるんですよね

この際だから言うけど『13人の刺客』の伊勢谷くんの役を
健ちゃんにやってほしかったぐらいでっっ!!


もちろんもちろん伊勢谷くんは最高だったんですけど(ファンの方ごめんなさい!)
山猿・・・健ちゃん、いけると思うんですけどね・・・・・
めちゃくちゃで、きったない、でも最高にカッコいい、ぶっ飛んだ男!!!

別に岸部一徳とのラブシーンはいらんけどねっっ!!!
うげっ想像しちゃったゲロ

まあ、あれができたらビッグへの道も近いかもね(笑)
死ぬほど笑うけど!!


話し戻ります(笑)
浜村さんが、内野聖陽さんの使い方がもったいない(←最初に出て来て切腹してすぐ死んだ)
という質問から、三池さんが撮影秘話を。

内野さんはとても熱心な方で、山形のホテルの風呂で血糊の原液を口に含んで切腹の練習していたらしく、風呂場が血だらけになったとかで、「この人おかしいんじゃないか」と思った、と三池監督(笑)

稲垣さんを起用したのも、役所さんは決まっていたので、プロの俳優じゃない方がいい、と。
屈折していて・・・と言いながら「いやスマップは屈折していないけど(笑)」と三池さん。

長い間トップにいて、ややスマップの中でも屈折しているかなと思われる稲垣くんに、彼だから出せるものがあるんじゃないかということでキャスティングされたそうです。

最後に「『13人~』では日本アカデミー賞の場まで呼んでもらって居心地悪いけど(笑)人の力でここまできました」という言葉に客席から「監督の力や!」との声が飛び、「ありがとうございます」と照れくさそうな顔の監督でした

で、お次は俳優さんの部門に、と司会の女性の方が「新人男優賞…」と言った時、
浜村さん「天六の星ですか?」

違いますっっ!! “天六の星”は助演ですっ!!(笑)

そんなに健ちゃんを呼びたいのか、「ありがとう浜村淳です」よ!?

どうやら浜村淳も落とされたようですよっ!
オヤジキラー健ちゃん、恐るべしっっっ! !


ということで、新人俳優賞はジャルジャルでしたー。

お次は助演女優賞の谷村美月さんの後(←二十歳だって!めっちゃ可愛い)
健ちゃんの授賞式です~っ!

すみません、ここで一旦、切りますっ!! 続きはまた明日っ!

もう寝る・・・

関連記事
スポンサーサイト

Comment

編集
こんばんわ~
お疲れ様です^^
やっぱりちゃんとレポートしてはりますね^^;
私も自分のブログで記事書いてみたのですが
結局ほとんど「男前~」と叫んで終了^^;
何か初生桐谷君を目に焼き付けるのに必死で
トークあまり覚えてなくて。
でもひでじろさんの記事を読んで思い出しました^^
さすが・・・。
 浜村淳喋りすぎ・・・^^;
「もうええよ・・・」感が^^;
どんどん時間が無くなって行くのがわかりました><
授賞式でも桐谷君が「あの・・・もうだいぶ時間
押してるみたいなんで・・・(笑)」
って自ら切ってましたし^^;

 初生桐谷君、めっちゃかっこよかったです^^
大感動でした^^
あーゆー人が本当に存在するのねって
メロメロでした。
花束を持って後ろで座ってるときに
桐谷君の大きな目(目玉)がキョロキョロ
動いてて「あ~会場見てくれてるなぁ」
って嬉しくなりました。
たまに口元が緩んだり(←何か笑ってる)
ウンウンと頷いてたりしてる桐谷君を
ずーっと眺めてました^^;

 また会いたい~♪




2011年03月07日(Mon) 22:25
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年03月07日(Mon) 22:37
Re: タイトルなし
編集
てんさん♪コメントありがとうございますっっ!!v-7

> お疲れ様です^^
> やっぱりちゃんとレポートしてはりますね^^;

いえいえ・・・ヤバいほど適当ですよ・・・
知り合いが横にいたので、ほとんどメモが取れなくて・・・orz
ポイントだけ押さえて、トークショー後の休憩中に
携帯から下書きを打込んでいって、て感じでした~(汗)

> 私も自分のブログで記事書いてみたのですが
> 結局ほとんど「男前~」と叫んで終了^^;
> 何か初生桐谷君を目に焼き付けるのに必死で
> トークあまり覚えてなくて。
> でもひでじろさんの記事を読んで思い出しました^^

登場時って、ほんっとに何を話していたのか覚えていないパターンが多いです!
全く頭に入らないんですよね!
脳の中が「きゃーっ!きゃーっ!男前~!!!かっこいーーっっ 」で占められるため
耳への神経とか機能みたいなのが低下しているって感じがします!!(笑)

>  浜村淳喋りすぎ・・・^^;
> 「もうええよ・・・」感が^^;

同感でございますっっ!

関西以外からも健ちゃんに会うためだけに、遠征して来て下さっている方もいるのに
なんで浜村淳のトークで半分以上占められなあかんねんって!!!v-40

ほんとにトークが終了したあとは、何書いたらいいか分からなくて
真っ白になってしまいましたよ・・・v-404

でも、ひとつひとつ、貴重な健ちゃんのコメントを思い出して・・・
なんとか捻りだしたって感じですv-17

> どんどん時間が無くなって行くのがわかりました><
> 授賞式でも桐谷君が「あの・・・もうだいぶ時間
> 押してるみたいなんで・・・(笑)」
> って自ら切ってましたし^^;

気にする所も健ちゃんらしい、というか(笑)
それは司会の方が気にするところですもんね普通。浜村さんがねっ!!

女性の司会の方は「気を使って頂いて・・」とおっしゃってましたね。

>  初生桐谷君、めっちゃかっこよかったです^^
> 大感動でした^^
> あーゆー人が本当に存在するのねって
> メロメロでした。

お初だったんですねー! おめでとうございますっv-424
生で会うと、本当にカッコいい人なので、びっくりしますよね(笑)

> 花束を持って後ろで座ってるときに
> 桐谷君の大きな目(目玉)がキョロキョロ
> 動いてて「あ~会場見てくれてるなぁ」
> って嬉しくなりました。
> たまに口元が緩んだり(←何か笑ってる)
> ウンウンと頷いてたりしてる桐谷君を
> ずーっと眺めてました^^;

わかりますっ! 私も双眼鏡でずーっっとガン見してたんでwww
きょろっきょろでしたよね!!

で、たまに双眼鏡を通して目が合うんですよ!!(笑)
気のせいだとは思うんですけど・・・・
もしかして会場狭いし、向こうもこちらが見えていたのだろうか、と。
「双眼鏡で見ている変な女がいる(怖)」みたいなe-443

>  また会いたい~♪

そうですねe-266
一度生で会うと、また会いたくなりますよね!
あ、席は真ん中ぐらいだったんですよー。
「きれいな娘さん」とはかけ離れているので違うと思いますっっ(笑)
てんさんのおかげで、ばっちり写真も確保しましたっ!!
ありがとうございましたー!!e-420

幸せな一日でした~e-267 
てんさんも、お疲れさまでした!!e-465

2011年03月09日(Wed) 18:40
編集
続けてコメントごめんなさい♪公式みたらあまりに可愛い写真がアップされてていやー可愛い♪
なんでこんなにかわいいの~志村動物園でたらいいよ(笑)
2011年03月09日(Wed) 20:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。