桐谷健太さんを応援する、日々妄想ブログ

俳優の桐谷健太さんが好きだー! ということで映画・ドラマの他、テレビ出演時の感想等、日々妄想しながら健ちゃんを好き勝手に語るブログです。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 『JIN-仁-』第11話~最終章後編、つぶやきTOPJIN~仁~ ≫ 『JIN-仁-』第11話~最終章後編、つぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『JIN-仁-』第11話~最終章後編、つぶやき

『JIN-仁-』最終章後編、終わりましたね・・・っ!!

いや、もう、素晴らしかったです

ちゃんと、完結しましたね!!
途中、ついて行くのに必死っでしたが


※以下ネタバレご注意


朝ズバ!で、大沢さんの台本には白紙の部分があるっていってました。
咲の手紙の部分だったんですね・・・

ということは、南方先生のセリフ
「私もですよ、咲さん、私もお慕い申しておりました」はアドリブ・・・

咲の「ここには、先生と呼ばれた方がいたことを・・・」からはもう、泣いた泣いた

涙が止まらんかったよ・・・!
せつなくてせつなくて・・・でも、咲はずっと覚悟してたもんね。。。

再び、橘未来として、かつての恋人・未来に出会いましたが
南方先生は、生涯独身を貫くような気がしました。

南方仁という医者が江戸にいたことは、記憶も記録も残ってないけれど・・・
「○○先生」として、咲の手紙が証明しましたね。

あ、同じように龍馬の新政府職制案に書かれた「○○○」も・・・?


『仁友堂』のみんなが、南方先生のことを忘れてしまったのは
言葉に出来ないぐらい寂しかった・・・・・・

「私は、なんでこんなヤブなんでしょう。一番助けたい人には結局、なんもでけへん」
「佐分利先生はすごい医者になると思いますよ。佐分利先生は大丈夫です」

咲さんと同じように、顔も、名前もわからないけど、
佐分利の心に、南方先生から言われたこと教えてもらったことが残っていたらいいな・・・
や、きっと、そうですよね・・・

あ、南方先生が図書館で見た本の中の『仁友堂』メンバーの写真!

“髭の男爵風”佐分利には爆笑させていただきました

いやー、ご立派になられて良かった良かった(笑)

また細かいところは後日、改めて感想あげたいと思います!


4月から三ヶ月間、本当に楽しませてもらいました。

このドラマを作ってくださった方々に、関わったすべての方々に、
心からお疲れさまでした、とお伝えしたいです。

ありがとうございました


~追記~

今日、会社行って朝一番『JIN-仁-』話になったんですけど・・・
みんなツッコミまくりでした・・・・

えー・・・そりゃ、ご都合的かなーと思ったり、細かいとこ言ったらきりないけどー、
私的には咲さんの手紙でオールクリアだよ!!!

「手紙で泣いた」って言ったら、笑われた・・・

皆さん、どうでした・・・?
私のことなど気にせずに、正直なご感想お待ちしてます・・・




関連記事
スポンサーサイト

Comment

ひでじろ様
編集
JIN終わってしまいましたねぇ。淋しいなぁ。

でも良かった。

佐分利先生はじめ、仁友堂の面々が皆日本の医学の歴史に名を残すような立派なお医者さん(反逆集団っ!!)になって。咲さんも慎ましくも自分の生き方を貫いて。龍馬の意志も恭太郎さんによって引き継がれて。

仁先生の事、皆が忘れてしまったとしても、仁先生のした事に、無意味な事などひとつもなかったってことですよね。

うん。良かった。

ただですね。やっぱり今をときめくケンタキリタニを起用していたわけですから。一話分ぐらい佐分利先生メインの回があってもよかったと思うんですよね~!

例えばですよ?ちょっと妄想炸裂させちゃいますけどぉ。

佐分利先生がとある江戸の町娘に一目惚れするのですよ。その娘は佐分利先生と同じ関西出身で、色々と辛い境遇ながらも江戸で健気に生きているわけです。佐分利先生はそんな彼女にみるみる惹かれていくのですが、悲しいことに彼女の身体は病におかされてしまうのです。それは純愛の宿命とも言うべき病。血液の癌…そう白血病。数々手は尽くしてみるものの、仁先生にもさすがに限界が。何も出来ず苦悩する佐分利先生は、病を治せぬのならせめて彼女の傍に居続けようと、彼女にプロポーズするのです。しかし彼女はそれを断ります。「佐分利先生はいつか必ず南方先生の様な素晴らしいお医者さんになる。その為には私なんかと一緒になってはいけない。貴方の足を引っ張りたくない」と。「だけどもし生まれ変わってまた出会うことができたら、その時は私を貴方のお嫁さんにして下さい」と言い残して、彼女は息を引き取ります。そして佐分利先生は医師としてもひとりの男としても一皮剥けるのですなぁ。更に今日の最終回のラスト辺りで、現代で生まれ変わった佐分利先生とその彼女(二人の末裔)が、結婚してささやかだけど幸せな家庭を築いてるっていう様な描写があったら最高!!www

ってこんな時間に大妄想、失礼いたしました…(汗)。

是非ともひでじろさんからのご評価、お待ちしております(笑)。
2011年06月27日(Mon) 03:07
感謝!
編集
仁、感動しました!!命の重さ、歴史の大きさなどいろいろ考えさせられる内容だったように思います。

佐分利せんせーが仁先生を助けたい!!って訴えてるところは切なくなりました。医の道の人ですら無力を感じてしまう・・・

仁先生が現代に戻っても以前の「みきさん」が居なくて、「橘みき」さんにであってしまうのも少し悲しかったかもv-13

ホンマ、いい作品をみることができて、作品にかかわった多くの方、共有できる皆さんに感謝ですよねv-7
2011年06月27日(Mon) 14:04
No title
編集
最高に涙を誘うトコでしょ!!咲さんからの手紙は!!
何で笑われるのかわからないっ!!
その会社の方!!ひでじろさんと説教です!!e-442

 ブログでも書いたのですが、仁先生の存在の記憶が皆なくなってる
のが寂しくて悲しくて・・・e-452
それが余計に咲さんからのラブレターは涙を誘います。切ない。
そしてさぶりん、お前もかーーー!!ですよe-350
あれだけ耳ピーンとなって尻尾フリフリ、調子にのりすぎて
ずっこけたり・・・してたのに・・・。e-452
「仁先生大好きーーーー」が微笑ましかったのに・・・e-420
 本の中の西洋風さぶりんには笑いましたけどe-330
亡くなった年が気になりました。でもそれ気にしたらまた切なくなるe-452
写真の恭太郎さんも七五三だし・・・。可愛いけどe-440
 恭太郎さんと咲さんとさぶりんの雨の中のシーンも
すごいよかったですね!!恭太郎さんを大きな声で叱った所とか。
本当に皆み~んな良かったです!!このキャスト以上はない!!
 私も仁先生は独身を貫くと思います!!e-454
橘未来さんが出てきた時は「お!」と思いましたが・・・ないな・・・。
いいドラマでした~!!桐谷君も出てくれてよかった、嬉しいです。


 さて、佐分利祐輔から瀧河信次郎にバトンタッチですよe-349
(ツイッターでもちょっと書いたんですが)
佐分利「瀧河はん、金豚の金田はんから渡されたバトンでっせ!
    後から安道名津でも差し入れさせてもらいますよってに
    頑張ってくださいや!」
瀧河「・・・」(←キャラがまだわからない)
佐分利「私は南方先生の病院に挨拶してから江戸に戻りますわ~」
    (↑仁先生の記憶があると仮定して)

な~んて妄想してますe-440
なんかさぶりんって好きにタイムスリップして好きに江戸に
戻れそうですよねe-454
痛くない方法で・・・。

 仁の最終回も本当は「現代にさぶりんの子孫(勿論桐谷君が演じる)
が仁先生の働く病院に赴任してきて~~~」とかだったらいいなぁとか
思ってたのですが、こんな切ない終わり方だったとは・・・。
日曜9時はいい時間を過ごさせてもらいましたよ^^

2011年06月27日(Mon) 21:31
カッコイイ♪
編集
RUDO買えました~♪
この雑誌に載ってる人たち私好み過ぎだ(笑)金子ノブアキさんの連載だけはいつも立ち読みしてました♪金子ノブアキさんも好きすぎる♪ヒゲをおひさまで剃ってたの見た日には泣きましたよ(笑)ヒゲがいいだぞって。
金子さんのこと「ノブ」って呼ぶんだな~♪
2人並んでるの見たら私死ぬな(笑)桐谷さんカッコイイ♪
けど一頁かよ!連載始めて~(笑)
2011年06月27日(Mon) 21:41
Re: ひでじろ様
編集
しおん様♪コメントありがとうございますーe-266

朝一番に頂いたコメント、嬉しかったですー!って思ったら3時でしたね・・w
『仁』最終話、良かったですよね~!e-266

歴史の修正力によって南方先生のことは覚えていなくても、
先生のしたことは、ちゃんとみんなの中で生きて、歴史を変えるまでになって。
またその中でも咲さん、野風さん、二人の女性が起こした奇跡=橘未来の存在!
めちゃくちゃドラマチックでした~!v-344
それをうちの会社の人たちは~っ!e-455

> ただですね。やっぱり今をときめくケンタキリタニを起用していたわけですから。一話分ぐらい佐分利先生メインの回があってもよかったと思うんですよね~!

その通りe-267
ただ『仁』完結編は壮大な、仁と二人の女性、仁と龍馬の物語ですからねー
1話から最終話まで、ガチっと固められていたので佐分利の入る余地がなかった感じですが(笑)

> 例えばですよ?ちょっと妄想炸裂させちゃいますけどぉ。
>
> 佐分利先生がとある江戸の町娘に一目惚れするのですよ。

さぶりんは一目惚れタイプ!私もそう思いますっ!はいっ採用っ!e-461

> その娘は佐分利先生と同じ関西出身で、色々と辛い境遇ながらも江戸で健気に生きているわけです。

けなげ~っ!可愛い~っ!
辛い境遇は、佐分利の守ってあげたい男心をくすぐるわけですなっ!
採用っ!e-267

> 佐分利先生はそんな彼女にみるみる惹かれていくのですが、悲しいことに彼女の身体は病におかされてしまうのです。

そっ、それは哀しいです・・・v-406
さぶりんには幸せになってほしいのですが・・・悲恋が多すぎるゆえ・・・

> 数々手は尽くしてみるものの、仁先生にもさすがに限界が。何も出来ず苦悩する佐分利先生は、病を治せぬのならせめて彼女の傍に居続けようと、彼女にプロポーズするのです。

キャーキャーe-266しゅてきしゅてきーっ!e-460e-420
男、佐分利裕輔! 一世一代のプロポーズですなっ!e-271

> しかし彼女はそれを断ります。

ええっそうなの!?e-451

> 「だけどもし生まれ変わってまた出会うことができたら、その時は私を貴方のお嫁さんにして下さい」と言い残して、彼女は息を引き取ります。そして佐分利先生は医師としてもひとりの男としても一皮剥けるのですなぁ。

もともと佐分利先生は優秀な経歴をお持ちなんですけどねぇ・・・
ちょい鈍感なところがあるので、一皮も二皮も剥けていただきたいものです(うんうん) ←何様

> 更に今日の最終回のラスト辺りで、現代で生まれ変わった佐分利先生とその彼女(二人の末裔)が、結婚してささやかだけど幸せな家庭を築いてるっていう様な描写があったら最高!!www

それは洋装の佐分利と同じく、爆笑させていただくやもしれませんが(笑)
そんなハッピーエンドがひとつぐらいあってもいいですよねっe-446

ということで採用っ!!v-353
私が石丸Pなら、全12話にして無理矢理にでも盛り込むね!e-269
南方先生に負けない(!?)壮大なラブストーリー~!

素晴らしい妄想劇場、ありがとうございました~っ!!(笑)e-460e-420
2011年06月28日(Tue) 00:30
Re: 感謝!
編集
mstさん♪コメントありがとうございますー!

> 仁、感動しました!!命の重さ、歴史の大きさなどいろいろ考えさせられる内容だったように思います。

ほんとに。勝先生が恭太郎さんに「生きてるってなぁ、ありがてぇなあ」って言ってましたね。
「死」よりも武士としての「恥」を重んじた時代から、明治の新しい時代へ、
ちょうどその過渡期に、未来の考えを持った南方先生がタイムスリップしているのも
また意味があるんでしょうね。
命の尊さ、重さを問うことは、『仁』の一貫したテーマのひとつだったと思います。

> 佐分利せんせーが仁先生を助けたい!!って訴えてるところは切なくなりました。医の道の人ですら無力を感じてしまう・・・

ある意味、医の道の人は、無力の連続なのかもしれません。
どんなに手を尽くそうと、及ばないこともある。
ある程度の知識、技術があっても、「死なんとってくださいよ!先生」と
泣いてすがることしかできないように。

後から考えたら、南方先生が戻る直前、別れのような言葉をもらったのは佐分利先生だけですよね?
「佐分利先生は、大丈夫ですよ」って、「すごい医者になると思いますよ」って。
名も顔も知れぬ人のその言葉が予言のように、佐分利先生のなかでずっと生きて
結果、歴史に名を残すような名医者になったんだと・・・思いたいですねe-446


> 仁先生が現代に戻っても以前の「みきさん」が居なくて、「橘みき」さんにであってしまうのも少し悲しかったかもv-13

パラレルワールド、ということなので、以前いた世界とはすでに違っているんですよね・・・
橘みきは、咲さんと野風さんが南方先生のために命を繋いだ結果なので
いいかなあとは思ったんですが、、、

ちょっと気になったのは、現代に戻ってから南方先生がずっと避けていたこと「咲さんがどうなったか」「
俺が生きた日々がどうなったか」って言ってたんですけど・・・え? 友永未来さんのことは?って。
安寿の存在は知っているんだから、生まれ変わった未来のことがどうなってるか、はいいのって・・?
パラレルワールドのことも、いまいちよく分かってないんで・・・腑に落ちない・・・
誰か教えてください・・・www

> ホンマ、いい作品をみることができて、作品にかかわった多くの方、共有できる皆さんに感謝ですよねv-7

ほんとにっ!楽しませてもらったので、ありがとうってお礼を言いたいです!e-266
このブログでも盛り上がらせてもらいましたし♪
まだまだ語りたいことはありますけどね~!www

早速の感想、ありがとうございました!嬉しかったですっ!e-446
2011年06月28日(Tue) 01:50
終わっちゃった…
編集
リアルタイムで見て、2時間半寝て出勤して、チビ達を学校へ出してから一人でじっくりもう一度みて、帰ってきたチビが見たいというので3回目を見て、仕事から帰ったダンナが見たいと言うので4回目もみて…その度に大号泣e-259

見れば見るほど切なくて寂しくなってきますe-259でも、佐分利先生の『死ぬんやったら南方先生にことわってからやろ!助けてもろた命ですけど捨ててもええでっか?って。ちゃいますか?』のセリフで恭太郎さんが考え直してくれたシーンは、本当に胸が熱くなりましたv-42

せっかく心が通じた咲さんともう会えない事、仁友堂の皆から記憶が消えてしまっていた事。でも、咲さんからの手紙でちょっぴり救われましたv-401

野風さんの子孫として『橘未来』が存在するなら、佐分利先生にそっくりな御子孫がいてもよさそうじゃないですか?e-454咲さんが独身でいたとしても、咲さんとは血がつながっているのだから恭太郎さんの子孫に咲さんにそっくりな女性が現代にいても、おかしくなさそうじゃないデス?e-451

気になったのは、現代に戻った仁先生は、『橘未来さん』の手術に成功できるのでしょうか?

ここからは勝手な妄想ですが、現代に戻った仁先生の今後を描くドラマの登場人物として、救命救急のエキスパート=さぶりんの子孫、厚生労働省の官僚として恭太郎さんにそっくりな子孫、竜馬さんの一族出身で竜馬さんにそっくりな破天荒な政治家、咲さんは…難しいな~v-356あ、恭太郎さんの子孫の子供ということで、いずれわけあって仁先生が育てる事になるとか…(ムリあり過ぎv-15

ダイジェストを見ていたあんこ嫌いな息子が、珍しく『安道名津が食べたい』と言うモンだから、セブンを探し回ったんですが、どうやらもう終売のようでしたv-12残念…

話は変わりますが、RUDOをやっとゲットしました~v-10インタビューの中で、『脳ミソの作りがちゃう、初体験な人にドキッとしちゃう』ってありましたネv-219わかるわかる!!私と好みが似てるぅv-347マジで健太クンとは気が合いそう…と、勝手に思い込んでいましたv-218でも、そういう相手と結婚して大失敗した例が私だったりするので、健太クン大丈夫かしら…と、姉さんちょっと心配e-351

しっかし健太クンの交遊関係って、オモシロイですね~。金子ノブアキくんともお友達で、パジャマのままで撮影に行く小出くんとは自宅の屋上で人生を語り合って、鶴瓶師匠からは『連れ』と言われ、いっちーとは富士山に行く仲で…なんとバラエティに富んでるコト!

そういえば、少し前にさんまのスーパーからくりテレビの再放送で、前シリーズの仁の番宣で出ていた健太クンがブルーレイに録画されていたんです!!千葉仕様の髪型でしたよe-319前シリーズの時に、佐分利の衣装でラップを披露してたって大沢さんがいってましたネ。
さんまさんに『桐谷の事は大好きなんだけど、ROOKIESの中にコイツが入ってんのがカチンとくるのよ、一人オッサンのくせに…』ってツッコまれてましたe-263昨日は相棒の再放送で、こちらも健太クンの出演していたヤツで、我が家だけ健太祭りデスぅe-328

健太クンの坊主頭を見て、五木寛之氏の長編超大作『親鸞』をできるのは健太クンだけだe-2…と、信じて疑わない妄想が暴走気味な毎日でございますe-466




2011年06月28日(Tue) 14:01
またまた失礼します
編集
ネットのトップページ、エンタメニュースに仁の高視聴率の話題が出ていたので全部を見てみたら…

『仁の映画化がほぼ内定』の文字が…
2011年06月28日(Tue) 14:37
No title
編集
絶対零度2のポスター(?)が公式(絶対零度)の
右の方で小さいですけど見られます♪

http://www.fujitv.co.jp/C-273/index.html
2011年06月28日(Tue) 21:33
Re: No title
編集
てんさん♪早速のコメントありがとうございました!v-353

> 最高に涙を誘うトコでしょ!!咲さんからの手紙は!!
> 何で笑われるのかわからないっ!!
> その会社の方!!ひでじろさんと説教です!!e-442

でしょでしょe-327
みんなねー、子供騙しやとかご都合主義とか言って余計な知識とかが邪魔して本質が見えてないの!『JIN~仁~完結編』は「時空を越えた愛」とタイトルにもあるように、壮大なラブストーリーなんだっつーの!!e-281e-282

>  ブログでも書いたのですが、仁先生の存在の記憶が皆なくなってる
> のが寂しくて悲しくて・・・e-452
> それが余計に咲さんからのラブレターは涙を誘います。切ない。

たしかに…仁友堂に帰ってきた時の南方先生の笑顔、迎える皆の嬉しそうな顔…
見てる方も幸せな気持ちにさせてくれてたから、淋しかったです。
でも、覚えてない方がかえって幸せだったのかなあ…と思ったり。
「先生は私らを置いてどこ行ってしもたんやーi-240」ってさぶりん、
またお酒呑んで泣いちゃうかもしれないし…!
あやつ、拗ねそうじゃないですか(笑)

唯一、咲さんだけ歴史の修正力が及ばなかったのは先生に恋をしていたからなんですよね?
そして忘れないように、と感情のままに書き記したラブレターが、現代に戻った南方先生のもとへ届くなんて…もうロマンチックじゃないですかっ!少女漫画が好きで何が悪い!って感じっ(笑)

> そしてさぶりん、お前もかーーー!!ですよe-350
> あれだけ耳ピーンとなって尻尾フリフリ、調子にのりすぎて
> ずっこけたり・・・してたのに・・・。e-452
> 「仁先生大好きーーーー」が微笑ましかったのに・・・e-420

まったくもってその通りっ!i-191「仁先生大好き」とは言ってなかったとは思いますが(笑)
私が一番や~って!玄関までお出迎えにきていた可愛いワンコだったのにv-286
あの男っ、あっけらかーんと南方先生のこと忘れてーっ!v-355

>  本の中の西洋風さぶりんには笑いましたけどe-330
> 亡くなった年が気になりました。でもそれ気にしたらまた切なくなるe-452

佐分利先生が1838-1906で68歳、福田先生が1832-1902で70歳、
山田先生が1833-1901で68歳で亡くなってますね、当時では長生きではないでしょうかv-344
写真の福田先生、まったく変わらない深海魚ぶりにウケた(笑)

>  恭太郎さんと咲さんとさぶりんの雨の中のシーンも
> すごいよかったですね!!恭太郎さんを大きな声で叱った所とか。

そおっ!「さぶりんの言うとおりっ」って思わず画面に向かって言ってしまいましたよ(笑)
台詞も良いけど、あの怒鳴るような言い方も佐分利らしかったですね。

> 本当に皆み~んな良かったです!!このキャスト以上はない!!

ないですっ! どの役者さんも印象的で素晴らしかったと思いますっ!!!v-438

>  私も仁先生は独身を貫くと思います!!e-454
> 橘未来さんが出てきた時は「お!」と思いましたが・・・ないな・・・。
> いいドラマでした~!!桐谷君も出てくれてよかった、嬉しいです。

あ、てんさんも独身貫く派!?良かった~賛同してくれる人がいて~!v-344
ちょっと少女漫画的すぎるかな、と思いつつ(笑)。
南方先生もまた忘れていくって龍馬も言ってましたけど、よく考えたら野口さんに説明するために小説のもととなる案を大学ノートに書いてますよね・・・これって、咲さんと同じように書き残してるってことですよね・・・まあ、具体的に自分の気持ちは書いてないでしょうけど・・・

咲さんのように名も顔も知れぬ誰かを愛した幸せな想いだけは生きている、なんて素敵ですよねv-353

橘未来さんは、先生が好きだった友永未来さんとはやはり違う人だし、
あー、でも先生に大切な人を残したいと幸せを願って、橘未来さんを生み出した二人の女性のことを考えたら・・・やはり結ばれるべきなんだろうか???

なんかよくわからなくなってきましたけどw なんにせよ、いいドラマでした!
健ちゃん出てなくても見てたけど(笑)出てくれたから、更に楽しめたし、
やっぱり佐分利先生が好きだったし!
勝手に町娘を登場させてさぶりんが幸せになるような妄想もさせていただきましたし(笑)

> なんかさぶりんって好きにタイムスリップして好きに江戸に
> 戻れそうですよねe-454
> 痛くない方法で・・・。

タイムトラベラーさぶりんですか(笑)
咲さんがこんなんでー、とか、山田先生がこんなんゆーんです、とか愚痴ってて、
南方先生がうんうんと笑顔で聞いてるってなんか可愛いですね♪
せつない終わり方だったけど、それで良かったと思います。
絶対、現代に戻って欲しかったし。大満足なラストでした!

てんさんにもたくさん妄想とかお付き合いいただいてとっても楽しかったですっ! v-398
次は瀧河でもよろしくお願いします~!v-344
2011年06月29日(Wed) 10:58
Re: カッコイイ♪
編集
こんぴーさん♪コメントありがとうございます!v-10

> RUDO買えました~♪
> この雑誌に載ってる人たち私好み過ぎだ(笑)

良かったですねー! 並んでいるのを見ると感動しません?
今日も立ち寄ったコンビニで下の棚に置かれていたので、上の棚に置き直してしまいましたごめんなさい☆
金子さんのこと「ノブ」って呼んでるんですねー♪
『クローズZERO2』の金子さんのインタビューで、健ちゃんとは友達だったし、すっと現場に入れた、みたいなこと書いてましたから。クローズ試写でも隣同士だったようで、時生と三上兄弟のセメダインコントも金子さんが隣でウケてたので、健ちゃん、よし!と思った、みたいな記事を読んだことがあります♪ 仲いいんだなーと思ってましたe-78

金子さんの連載の写真とか凝っていて好き!ヒゲは重要です!!www
2011年06月29日(Wed) 11:06
Re: またまた失礼します
編集
どさん子 さん♪コメントありがとうございます!

仁の高視聴率すごいですよね!e-460e-405
うちの職場でも、なんやかんや全員みてるやん、みたいなwww

公式で石丸Pのコメントをみてもわかるように、映画化はないと思います。
あのラストで、十分です。ちゃんと終わりましたしe-446
マスコミって、ほんとあおりますよねーwww
2011年06月29日(Wed) 11:32
Re: No title
編集
てんさん♪コメントありがとうございますー!v-10

仁のことで頭いっぱいになってたら、絶対零度2の公式に変化ありましたね!(笑)
情報ありがとうございましたっ!
ポスターって、サイドバナーのことかな?
絶対零度の青のカラーに合わせたカッコいいビジュアルですよね♪
2011年06月29日(Wed) 11:41
NG集
編集
今週金曜日、夜9時からの番組で仁のNG集をやりますネJNN蔵出し映像SP

仁先生が帰ってきた時にすってん転んださぶりん…あれって、演技だったのかしら?
2011年06月29日(Wed) 21:04
Re: 終わっちゃった…
編集
どさん子さん♪コメントありがとうございますe-78

終わっちゃいましたね・・・私も何度見返したでしょう(笑)放送終了後、すぐ続け様に見て、つぶやきレベルの記事を書き、また次の日、佐分利の「死なんとってくださいよ、先生!」のシーンと、咲さんの手紙のシーン(←もう番号でわかるw)を何度もリピ(笑)
飽きないんですよねー・・・
見れば見るほど切ないですが…またこれもハッピーエンドかと思うようになってきました。。。

> 佐分利先生の『死ぬんやったら南方先生にことわってからやろ!助けてもろた命ですけど捨ててもええでっか?って。ちゃいますか?』のセリフで恭太郎さんが考え直してくれたシーンは、本当に胸が熱くなりましたv-42

そのシーンも何度も見てしまいます~!! v-406
そこで死なずに恭太郎さんは生きて龍馬の意思を継ぎ、のちに保険制度が確立されたのだから
佐分利も一役買った、ということで(笑)
ま、それも南方先生の影響を多大に受けた結果、ですけどねv-344

> 野風さんの子孫として『橘未来』が存在するなら、佐分利先生にそっくりな御子孫がいてもよさそうじゃないですか?e-454

それは全然おかしくないと思います!てか、フツーにいると思います!e-319
ラストで出てくるとギャグですけど(笑)
でも、いるんだろうな~v-353って想像するだけで楽しいですよね♪

佐分利先生は関西に帰ったのかなあ…外科手術の第一人者ということだったら、
大きな病院が残っていそうですよね!
その流れでお孫さんや曾孫さんが医者である可能性もあるし・・・
玄孫さんぐらいが大沢さんの病院に研修医としてくることも・・・!?

> 気になったのは、現代に戻った仁先生は、『橘未来さん』の手術に成功できるのでしょうか?

できるでしょう!・・・成功と信じて疑ってませんでしたが私(笑)
友永未来さんは助けることができなかったけど、「先生は幸せにならなければいけない人です」と咲さんが、野風さんが残した人なので・・・今度は南方先生が奇跡を起こす番です!e-267

> ここからは勝手な妄想ですが、現代に戻った仁先生の今後を描くドラマの登場人物として、救命救急のエキスパート=さぶりんの子孫、厚生労働省の官僚として恭太郎さんにそっくりな子孫、竜馬さんの一族出身で竜馬さんにそっくりな破天荒な政治家、咲さんは…難しいな~v-356あ、恭太郎さんの子孫の子供ということで、いずれわけあって仁先生が育てる事になるとか…(ムリあり過ぎv-15

あり過ぎですが、すごい面白いですね(笑)
別の話として読んでみたい!!!
闇でどなたか小説書いてくださいっっ!! て感じv-344

> ダイジェストを見ていたあんこ嫌いな息子が、珍しく『安道名津が食べたい』と言うモンだから、セブンを探し回ったんですが、どうやらもう終売のようでしたv-12残念…

あ、そうなんですか!やはり、番組とともに終わってしまうのですね・・・e-351
・・・・基本、セブンイレブンって行かないんですよね(笑)←オイ
私はファミマがお気に入りe-420

> 話は変わりますが、RUDOをやっとゲットしました~v-10インタビューの中で、『脳ミソの作りがちゃう、初体験な人にドキッとしちゃう』ってありましたネv-219わかるわかる!!私と好みが似てるぅv-347マジで健太クンとは気が合いそう…と、勝手に思い込んでいましたv-218

へー!e-278そうなんですか♪ 健ちゃんと同じ!いいですねぇe-266

>でも、そういう相手と結婚して大失敗した例が私だったりするので、健太クン大丈夫かしら…と、姉さんちょっと心配e-351

またまた~! なにをおっしゃるやら!e-267
人生、大失敗なんていうことはないですから!…と、健ちゃんなら言いそうですe-348e-420

> しっかし健太クンの交遊関係って、オモシロイですね~。

結構、他の方のブログにも登場されてますよね~♪
ママモデルさんや音楽関係の方、
お相撲さんのブログにもお名前が出ていたのを見たことがあります~e-284
さすが!!

> そういえば、少し前にさんまのスーパーからくりテレビの再放送で、前シリーズの仁の番宣で出ていた健太クンがブルーレイに録画されていたんです!!千葉仕様の髪型でしたよe-319

見ましたそれ!e-271さんまさんにいじられてましたねーwww
「お前、サッカーやってたよな!」「いや、やってないですe-320、むしろ苦手な部類です」←何故かさんまさん大ウケ(笑)で、ラグビーでロックやってたって言ったら、弱そうやな、と言われ、初戦敗退してました、みたいなこと言ってたやつですね!
この時は千葉仕様でほんまに可愛かった…e-349
やばい・・またBECK見たくなってきたな・・・

> 健太クンの坊主頭を見て、五木寛之氏の長編超大作『親鸞』をできるのは健太クンだけだe-2…と、信じて疑わない妄想が暴走気味な毎日でございますe-466
e-420

結構、相棒って再放送されるんですねーe-348
親鸞!面白いですか?健ちゃんが親鸞か・・・袈裟+坊主頭は似合うと思うので
見てみたい気はするなーe-267 

前から気になってた本なので読んでみたいと思いますe-266
2011年06月30日(Thu) 12:18
Re: NG集
編集
どさん子さん♪コメントありがとうございますー!v-10

> 今週金曜日、夜9時からの番組で仁のNG集をやりますネJNN蔵出し映像SP

まーじーですかーっ!!! 嬉しいーっ!! あとで記事上げさせていただきますねっ!e-266

> 仁先生が帰ってきた時にすってん転んださぶりん…あれって、演技だったのかしら?

もう、NG集と聞いて一番に思いついたのが、どさん子さん同じ!
すってんころりんのシーンですっ!!e-454

私は演技じゃないと思ってるんですけど・・・どうだろ~?
明日楽しみだ~っ!e-267
2011年06月30日(Thu) 22:01












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。