桐谷健太さんを応援する、日々妄想ブログ

俳優の桐谷健太さんが好きだー! ということで映画・ドラマの他、テレビ出演時の感想等、日々妄想しながら健ちゃんを好き勝手に語るブログです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 『専業主婦探偵~私はシャドウ』7・8話感想「やっと見つけた」TOP専業主婦探偵~私はシャドウ ≫ 『専業主婦探偵~私はシャドウ』7・8話感想「やっと見つけた」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『専業主婦探偵~私はシャドウ』7・8話感想「やっと見つけた」

こんばんわー

『ストロベリーナイト レジェンド』が
2012年1月6日 21:00~金曜プレステージで
再放送されますねっ


2010年11月13日に放送された分に、新撮を加えた特別企画だそうです

かなりディープな内容ですが、
健ちゃんは“大塚真一”という重要な役どころで出ていますので、
見られていない方は、お楽しみに♪

あっ、初見の方は、うちのブログ内のドラマカテゴリにある
『ストロベリーナイト』の記事は、読まれない方がよろしいかと思います

楽しみが半減してしまうかも・・・・

↓ ちなみに大塚のビジュアルはこちら ↓
『ストロベリーナイト』公式サイトのキャストコメント

改めて見ると大塚可愛いなぁ~
陣内とはやっぱり違いますね(笑)

大塚の新撮は・・・ないだろうなぁ
健ちゃんは出ないけど、1月からのドラマも楽しみ


さあっ、いよいよ今日!
『専業主婦探偵~私はシャドウ』最終回ですねっ!


その前に。

あのー・・・番宣・・・ないんですか?

恭子ちゃんもなし?
なんて寂しい・・・

てかさー、金曜○ード○ョーさぁー、
ジブリぶつけてくんなよ、も~~~っ!!

そっち見たくなるやんっっ!
 ←オイ

ラピュタはいかんよ・・・健ちゃんと同じくジブリ好きだから私・・・
で、今週はアリエッティかぁ・・・・時生もどきな少年が出・・・・(←)


さ、くだらないこと書いてないで(笑)

『専業主婦探偵~私はシャドウ』第7・8話まとめて
さらっと感想いきたいと思います~っ



以下、言いたい放題、陣内への愛のため見方に偏りがあるかもしれません。
ズレているかもしれません。←
全然いいよっ気にしなーーいッという男前の心をお持ちの方のみ(笑)
続きよりどうぞー!





第7話「私が本当に愛しているのは誰?」

お話冒頭。

とうとうフミくんの浮気を知ってしまった芹菜。
くらーい顔して窓を拭いているんですが・・・・

ミ、ミタさん!?Σ (´Д`ノ)ノ  ←忽那ちゃん風にどうぞw

照明の具合が一緒ですけど、大丈夫なんですかコレ(笑)

ま、そんなことはどうでもいいのですが。 ←じゃ書くなよ

前半はとにかく、陣内が芹菜に対してキツイ。

「あんな男と別れろよ。あいつはお前を苦しめるだけだ、
逃げろ!捨てろ!別れろ!忘れろ!」

だから、よけいなお世話だってのっ

いくら陣内推しでも、言うよっっヽ(`Д´)ノ☆
聞いてるとしんどくなる・・・

一方、ジョージさんの浮気が原因で奥さんと別れたことを知った芹菜。

「あの頃、ジョージさんは悩んでいたんだ」という陣内に
「悩んでいたら浮気してもいいんですか」と詰め寄ります。

「そんなこといってないだろ。一言で浮気っつっても、
人それぞれ目に見えない色んな事情があるんだよ」


わかってるやん、陣内

フミくんにもいろいろあるんだよ。
自分のことになると、わからないものなんだなぁ・・・・

知ったような口ぶりの陣内に、芹菜「出た」←

陣内「なんだよ、出たって」
芹菜「精神的二枚目発言。


ひどい言い草
よく見たら顔も二枚目なんだからね!←よく見たらってのもひどいw

陣内「俺、いまふつーのことしか言ってねーだろ!」
芹菜「言い方がカッコつけてた」

そう、だいたい陣内はカッコつけっっっ!

「人のことよりも自分の心配しろよ、お前だって離婚されそうなんだぞ!」

またよけいなことを言う陣内に、ムッとした芹菜、
そのままプイッと出ていきます。

が、翌日には掃除のお仕事に復帰~!
フミくんと千早の関係を自分の目で確かめると陣内に宣言。

「確かめるも何も、わかりきってるだろ!
お前があの美人部長に勝てるところなんて、何ひとつないんだぞ!」

なにげに失礼なこと言い合ってるよね、この二人(笑)

芹菜「あるよ!」
陣内「なんだよ、言ってみろよ!」

「フミくんへの愛だよっ

すごいよ、芹菜・・・そんなセリフ吐けるなんて素晴らしいっっ

部長とフミくんが会ってるところに乗り込んで、ケリをつける。
私がどれだけフミくんのことを愛してるか、わかってもらいますっ!と
そのまま鼻息荒く出て行く芹菜に、陣内思わず「くるってるぅ~」 ←

言い方が可笑しい(笑)

結局、千早には「僕にはもっと大切なものがあるんです」と
「この前のことは忘れてください」と告げて、不倫関係を終わらせたフミくん。

その言葉を間近で聞いていた芹菜は、すっきりしないまでも、納得したよう。

「私のこと、大切って言ってくれたから・・・」という言葉に、
「ふーん」と、疑いの眼差しでそっけない返事の陣内。

芹菜「丈二さんも、まだ奥さんのことが好きなら、元のサヤに収まればいいのに」
陣内「一回ヒビが入った関係ってのは、簡単には元には戻らないんだよ」

「そんなことないよ!」反論する芹菜。

「何も問題がない夫婦なんていないんだから。
ヒビが入ってもそれを埋めていくことで、
きっと、もっと強い絆が生まれるんだと思う」


まっっっったく同感です!

芹菜、スゴいなあ・・・こういう考え方が出来るなんて!
強くなったね・・・

が。陣内には通じないようです。

「埋められないヒビだってあるんだ、お前のところはヒビどころか完全に壊れてるんだ!
それを見えないフリするのはもうやめろ!」

だから、口出しすぎだって!!
マジでやだ陣内っっ!!!

芹菜とフミくんの間にできてしまったヒビは、埋められるものか、そうでないのか。
それは二人が決めることで、部外者が言うことじゃないのにー

こうやって口出ししている段階では、出る幕なしだよ陣内っ

「そんなことばっかり言ってるから、女の子にモテないんだよ・・・!」
芹菜、プンっと怒って出て行ってしまいました。

前半の二人って、ほぼ同じ会話を繰り返してますよね

ただ、陣内。実はモテない男でもないんじゃないの~?と思ったのが
ジョージさんの結婚式でのシーン

美しい花嫁に対して「花みたいだ、まるで妖精だね、」とか、
歯の浮くようなこと言ってますよね(笑)

この頃は可愛い彼女・鈴音もいて、仕事も順風満帆、
ビデオの中の陣内はキラキラしていて、すごく幸せそう

このあと後輩や彼女に裏切れ、会社もやめて、裏の世界にいき、
考え方が歪んでしまったんでしょうね・・・・

でもでも、芹菜に出会ったから!
陣内も変わって来てるからっ!!


その頃、芹菜プレゼントの一升瓶を持って事務所にやってきた、
べろべろ酩酊状態のジョージさん

てか陣ちゃんてやっぱ、事務所で寝泊りしてるんですね
また朝からラーメン食べて~胃悪くするよ

「そんな顔しないで飲もうよー」と、見かけご機嫌なジョージさんに
ゲンナリとしながらも、黄色の可愛いマイコップを差し出しますが、
ジョージさんが注いだのはラーメンカップのなか・・・・ 

どぼどぼどぼ・・・・

「おお、線まで入れて・・そうそう・・・ってオイッッ!
食えねぇよ!!


いいノリツッコミだ

陣内「べろべろじゃねぇかよ!」
丈二「・・・とんこつに合う焼酎って賞もらった・・」
陣内「うそ・・・」

芹菜との間がギクシャク中なので、
ジョージさんとの会話に癒されますね(笑)


そして結局、一日飲んでいたらしい二人。ダメな大人の典型だな!
眠りこけたジョージさんの前に、瞳さんに扮したウェディングドレス姿の芹菜が現れます。

「あなたのこと嫌いになろうと思った。嫌いになれたらどんなに楽だろうって。
いろんなことごまかされたし、嘘つかれたし、冷たくされたし・・・
でも、どんなに傷つけられても、あなたのこと嫌いになれなかった。
どうしてか自分でも全然わからないけど、あなたじゃなきゃダメみたいなの」

「だって、あなたのことが好きなんだもん。
どんなに辛くても、そばにいたいんだもん。
だから・・・私のところに戻ってきて。私のことだけを見て。」


芹菜の、悲痛なまでにひたむきな夫への愛を、
二度も聞くことになってしまった陣内。

居たたまれなくなったのか、目線を落とし、
そのまま静かに事務所を出て行きます。

屋上で一人佇む陣内のもとへ、着替えた芹菜が隣に。

芹菜「じんない、何してるのよ」
陣内「・・・お前こそ何やってんだよ。あんな子供騙しのことしかできねぇのかよ」

「うるさいな」そう言って拗ねる芹菜の横顔を
じっと見つめる陣内。

ここの二人のシーン、好きだなあ・・・
屋上から見る夜景、赤いライトが光っててキレイ

そして、ぱしっとむぎゅっ!と芹菜を自分の方へ振り向かせます。

よかれと思ってか、芹菜の気持ちを変えようとしてか、自分の価値観を押し付け
まー、さんざん、あんな男と別れろだの、お前を苦しめるだけだの、
喚いていた陣内ですが・・・

「どんなに辛くても、そばにいたいんだもん」なんて言葉、二度も聞いたら・・・
もう認めざるをえないですよね。

芹菜の気持ちは変わらない。わかっていただろうけど・・・

でも、だからといって、想いを抑えられるわけじゃない。
地獄だって分かっていても諦められないのが「恋」ですもんねっっっ!

芹菜「瞳さんに似てた?」
陣内「ぜんぜん似てねえよ」

「自分がやったことは最後まで見届けろ」そう言って
ジョージさんがパリに電話しているところをそっと覗き見、
笑いあう二人が、すごく可愛い

ここからようやく陣内は芹菜に対して、とやかく言わなくなりましたね。

芹菜の気持ちは充分すぎるぐらい分かったから。

次は、気持ちを伝える段階。

それが、あの不意打ちキスだったんですね。
陣内としては気持ちが溢れても思わず、って感じだったでしょうが・・・

この、ぱしっとむぎゅっ!は、ちゅーへの前振りだったのかな・・・?

結果、驚いた芹菜に突き飛ばされ、(あくまで表面上)振られましたけども。

そして、次は。フミくんが芹菜をどう思っているか、が問題。
ということで、第8話の二人が対峙するシーンに繋がっていくのかな。

陣内的にはいっぱいいっぱいだろうけど(笑)
ドラマとしては、陣内の気持ち、ちゃんと段階を踏んでいますよね。

一方、芹菜の反応も段階があって面白い。

陣内からいろいろ言われて最初はプイッ、次は反論、締めは正拳突きでした(笑) 
←第8話の公園のシーンw


さてさて、ちゅーの前に、朝の探偵事務所。

「おはよう、じんない」と入ってきた芹菜に
「おう」といつものように軽く返事した陣内。

「人がおはようって挨拶しているんだから、おう、じゃなくて
ちゃんとおはようって言わなきゃだめだよ!」

朝から元気な芹菜に戸惑いながらも
「・・・おはよう」と言う陣内に「それでよし、」と満足げな顔の芹菜。

「お前、なに目線なんだよ」

オカン目線だよ(笑)


夫婦になったら絶対、ハルくんは尻にしかれるだろな

でもでもやっと、この二人の間に流れる空気が柔らかくなりましたよね~
ジョージさんも朝からご機嫌♪

丈二「陣ちゃん、俺明日パリに言ってくるわ」
陣内「へぇー、パリに?」

ちょっと体を引いて、わざとらしく答えながらも
顔はとっても嬉しそうな陣ちゃんが可愛い~

丈二「留守中、よろしくね」
陣内「わかった、まかしといて」

陣内ってば顔がっ、表情がっ、柔らかいよ~

本来の陣内はこれなのっ!
いいやつなんだよ~~っっ!


芹菜とアイコンタクトして、
グッと親指を立てる二人がめっちゃ可愛い~

相棒なってるやん!
もうそのまま一生添い遂げてくれーーーー!!
←願望

そんなうまいこといくわけないか

そして、最後はいつもの。
ジョージさんから、芹菜へ「ありがと」でした!

おめでとう、ジョージさんっっっ!

さてさて~、一方で大問題なのがフミくんの会社。

かつて勤めていた不動産会社の同僚から、
ひばり証券を買収しようという動きがあること、
その不動産会社もひばり証券へ出資していることから無関係でないために、
黒幕がどこなのか、秘密裏に調べて欲しいとの依頼を受け、
派遣社員としてシステム管理室に潜入捜査しにきた陣内。

「こっちだって仕事で忙しいんだから、気軽に呼び出さないでよ」って
おお~、芹菜ってば!いつのまにかふつーの、働く人になってるっっ!
仕事しているという自覚が芽生えてる~っ!!

こちらもおめでとう!成長したねぇ~!!

そしてその夜、IR部に忍び込む陣内。
てか、いくら派遣っていっても、ありえないよねー、このへん・・・

しかも社内のネットワークシステムに潜入して調べてるシーンとか、デジャブ?(笑)
『絶対零度』でも瀧河で同じようなシーンがありましたよね

同時に忍びこんでいたらしい芹菜、なぜか居た梶木に←(笑)
背後から襲われますが、危機一髪、陣内に救われます!

ってやっときたよー!
瀧河vs深沢 対決ーーーーーっっっ!!!


なんと陣内、“ 身長185センチの俺” を手刀で延髄切り!
一発で気絶させましたーーーー!

ありえないし

どんだけ武術の達人だよ陣内!てか禁じ手だから!漫画の読み過ぎ!!
あ、元は漫画ですが(笑)

あー、ここでも二人、顔も合わさずかーーーー!残念っっ!!
いつかガッツリ芝居しあう健ちゃんと丸山さんが見てみたいです!

ということでこのまま第8話へ~


 第8話「不意打ちキス!私が主婦でなくなる日」

相変わらずピンとこないサブタイトルね・・・

陣内の指示により、盗聴マイクをフミくんのスーツポケットに仕込んだ芹菜。

が、両面テープで貼付けただけだったため、落ちてしまい
「りゃんめんテープ!?」と陣内から怒られます!

「しっかり縫いつけろって言っただろ!お前それでも専業主婦か!
また失礼な言い方する陣内に、ムゥッとする芹菜!

もう専業主婦じゃないのにねっ!

さあ、そしてやっと。
フミくんが芹菜父から脅されていた2年前の出来事が判明しました。

なんと・・・芹菜、流産していたんですね・・・

病院で「もう少しで母体もあぶなかったそうだ」フミくんに告げる芹菜父。
が、そのあとが悪い。

「この責任はとってもらうよ」!?
「お前は私に尽くす義務がある」って????

ねえよ。何言ってんのこの人


もう新山に執着し過ぎて、頭おかしくなってる!許せないー!!

フミくん、芹菜のことが大切だったから、ずっと言えなかったんだね。
苦しくて、ぶちまけたくても、少し前の芹菜じゃ相談もできなかっただろうし
だからといって浮気していいかというと、そうじゃないとは思うけど
フミくんの気持ちは分かる・・・・それはいいんだけど・・・

なんで芹菜、逃げたの?

責められて項垂れているフミくん見て、なんで飛び出して
「お父さん、それは違うよ」って言わないの?

それもしないで逃げ出して、
私のせいでフミくんが責められてた私なんかいない方がいい、って消えるなんて
思考が、行動が、幼なすぎる。

これは芹菜が、お父さんにちゃんと言うべきだと思うっ!
芹菜しか、言えないと思う・・・


なんかこれで大幅に変わったなぁ・・・・

そういう過去経験があったのなら、
芹菜にはまた、フミくんの子供を産んで欲しい・・・と思いました。

陣内・・・やはりダメか・・・・・


物語に戻ります

芹菜がいなくなった朝。
二人の男がそれに気づきます。

「おはよう~バカ奥様、朝飯買ってきたぞー」と事務所に入ってきた陣内。

陣内にとっては、ちゅーのあとの初顔合わせだから
緊張していたと思います(笑)

どういうテンションで、声かけるかめっちゃ考えていたと思う。

言われたとおり、ちゃんと挨拶して。
人の奥様だってことちゃんと分かってる、という意味も込めて
いつも通りの愛称「バカ奥様」って言って(失礼ではあるが)

いつも朝はテキトー、ラーメンとか食べてるくせに
シャレたテイクアウトのブレックファーストなんか買ってきて

でも、そこに芹菜はいなくて。

芹菜が寝ていたはずのソファを見やる陣内。

キレイに畳まれた毛布。
置かれたままの変装道具。
片付けられた机。

コーヒーとサンドをふたつぶん、両手に抱えたまま、
下を向いて立ち尽くす陣内に・・・・

涙、でした・・・(ノ_<。)・゚・。


一方、もう一人の男・フミくん。

意外というか、芹菜の行動を把握していることに拍手
カーテン売り場、ラーメン屋、本屋・・・

「よくこんなときに仕事ができるな」と同僚に言われてしまいますが(大きなお世話)
ひばり証券でフミくん、陣内に声をかけます。

両手を前にして縮こまったように下を向いているフミくんとは対照的に
ポケットに手を突っ込み、えらそうな態度の陣内

うがーーーーー!!!
申し訳ないが陣内の立ち姿の方が好みーーっっ!(笑)


これは撮り方ですけどね!
あきらかに陣内の方をカッコよく撮ってるんですけどね!

陣内の冷たい態度が笑えますが、これは当然。

「今頃どうしているか心配で・・彼女は一人じゃ生きて行けないんです」
いまいち、芹菜の今をわかっていないのよねフミくん・・・

カチンと来たか陣内、「それはあなたがそう思ってるだけでしょ?
探偵の直感ですけど、浅葱さん浮気したことあるでしょ?
その人の事が好きだったんじゃないですか?」

武文「確かに、僕は妻を裏切ったことがあるし、
もしかしたら、そのことで家を出て行ったのかもしれません」
陣内「奥さんのこと、好きで結婚したんですか?
元専務のお嬢さんだから、出世のために結婚したんじゃないですか?」
武文「それは違います。彼女を愛してました、心から。自分自身よりも・・・愛してました。
こんなにも一人の人間を大切に思ったことはありません」

じっとフミくんを見る陣内。

「だったら、自分で探せよ」

男前。その通り

そこまで言うなら。
そんなに大切に思うなら。

自分で探せよ、です。


そうしたら認めてやるって感じ?
そして当然陣内は、お前より俺が先にみつけてやる、と思っていたと思う。

ジョージさんもいなくて、暗い事務所で一人。陣内の背中。
芹菜が残した彼女のメガネをいじり、そのまま自分にかける陣内。

まあとんでもなく可愛いくてお似合い

あっ、そういう場面じゃなかった(笑)つい・・・w

「好きになればなるだけ、先は地獄だぞ」ジョージさんの言葉が胸に突き刺さりますが・・・
陣内、立ち上がります。

が・・・陣内は不利なんですよね。
夫婦二人の思い出の場所を、どうやって陣内が知りえる?

フミくんは家の中で、芹菜が24時間全部自分のために使っていてくれたこと
その痕跡をひとつひとつみつけて、涙します。

でも陣内は、芹菜との会話のなかからヒントを見つけ出し、
体を使って、人に聞き、探し回ります。

なんてせつない・・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。

だからさ、あの海辺のガソリンスタンドまで辿り着いた陣内の方が、
私はすごいと思うの!!!


「やっと見つけた・・・!」

そう言って、輝くばかりの笑顔のフミくんに、涙いっぱい溜めて嬉しそうな芹菜。
その後ろで、一歩遅れた陣内の姿が・・・・・

あかん・・・こんなん・・・
せつなくて見てられん・・・・゚゚・(/□\*)・゚゚・



どうなるのかな・・・最終話。

他にも気になるとこはいっぱいありました。

陣内が調べている黒幕って、結局マリア・ブラザーズなんですよね?
千早に退職届を渡し、株主リストが入ったPCを持ったまま消えたフミくん。

マイケル富岡さん「主張することは悪いことじゃない。それが邪魔にならなければね」
つまり邪魔なら、消される、ということ!? きゃーー!!

新山常務「探偵の松本に電話しろ、身柄を確保するんだ」なんて
刑事みたいなこと言ってたけど

この松本と陣内は知り合いなので、フミくんに危険が迫ってることは陣内にもわかったはず。
陣内、どう動くかな・・・

千早もこのままで終わってほしくないな。
新しい会社への移籍金10億の書類が金庫に入れられるのを見ていたし、
フミくんや社員を守るために、ここは千早部長に奮闘してほしい。
もともと賢く、優しく、出来る人だし

それから、新山常務と知らぬうちに接点を持っていた芹菜なのに。
いつの間にか「あのハゲタカおやじっ!」とか
フミくんを苦しめる悪い奴、とばかりに「ギャフンと言わせてやるっ」なんて言ってたけどw

吸い殻ボックスでちょっとした交流を持っていたあの意味も、忘れないでお願いしたいわ
もと子のツイッターも気になるしなー。


そして・・・陣内ですが。

健ちゃんは陣内を「孤独な男」と評してましたけど。

「お前一人でずっと寂しかったんだもんな」第2話ジョージさんのセリフ。
「寂しくなんかねぇーよ!ほっといてくれ」
これは第8話の色ボケジョージさんへに言ってたセリフ(笑)

ずーと寂しかったけど、でも芹菜がきてからそうじゃなくなってたし。。。

どうか陣内が、また孤独なまま終わりませんように。

あ・・・でももう、陣内は人を愛する気持ちを取り戻したから・・・・大丈夫かな・・・
芹菜がいなくても・・・?

たとえ、ほろ苦くても、
みんなが前を向いて一歩を踏み出すような
明るい未来を示すような終わりでありますように


楽しみに願ってます!

それでは、みなさま!
本日、夜22時『専業主婦探偵~私はシャドウ』
テレビの前で~っ


また、のちほどっ


ここまでお読みいただき、ありがとうございましたー

あ、第8話最後のCDプレゼントのボケボケ健ちゃん、可愛かったな・・・
陣内が報われないので・・・癒されました




関連記事
スポンサーサイト

Comment

見れたかな?
編集
リアルタイムで見てなかったらごめんなさい…私もギリギリで見ました~シャドウ終わりましたね~セリナ文くんとこ帰ってた…陣ちゃん切なーい!
原作では結ばれたのに!
最後はクリスマスサプライズでなんてね。チャンッ♪て終わりましたね~楽しいドラマでした♪

さぁストロベリーナイトもレジェントありますね~
桐谷さんも長いオフに入るだろうし家族旅行で熊本来ないかしら~(笑)
2011年12月16日(Fri) 23:22
涙が止まらんぜよ
編集
ひでじろさん!みなさん!今どんな気持ちですか・・・ とうとう終わっちゃいましたね(T T)
わたし原作の様子からやっぱり期待してたので・・・やっぱり切ないですね。番組HPのコメントみたいにまだ元気に結末を受け入れられない(涙)
でもその分、陣内というキャラの”男”をあげまくりましたね!!!!!
もうかんべんして~なくらい。昔の時代劇に出てくるようなうそみたいな究極の二枚目。
すごいですね。ドラマを見た人(きっと男も女も)全員桐谷さんのファンになりましたね。(わたしもですが(笑))今日は震えながら泣きながら見てましたよ・・・まだ眠れません。
 みなさん!ちゃんとチェックしましたか。陣内さん芹菜がいなくなってゴミっためになった部屋でなんともいえない表情で(わたしはうまい表現ができません)”キス”を思い出して落ち込んだ様子のシーン。(キスシーンが全開より明るくはっきりうつってたぁぁぁ!!)ちょこっとだけでしたが。もうあそこでわたし泣けてきました。これやっぱ無理かも・・・て。
 芹菜のためにふみくんを助けに行って敵を倒したんですよね。どこまで人(わたしたち)のハートを盗めば気が済むんですか(笑)
「顔だけの男だと思ってた・・」とふみくんのこと認めるところとか。「あんたの為じゃねーよ」とか。やだー泣けてくる。パパにまで喝を入れて。本気で本気で芹菜を愛してたんですね。だいたい最初に「はじめまして」とお互い白々しく?言う場面も、ああそうだもうここからわたし泣いてました。涙で本編が見れないじゃない!と。最近ドラマでも映画でもましてや現実にはとてもこんなチャーミングでいい男いないですよね!!!!!でもやっぱり芹菜にはっきり愛しているよと言ってほしかったけど芹菜のためにやっぱり言わなかったんですよね。くうううう。別れの師弟愛でもいいからハグが見たかった。ハグ。どなたかおっしゃてましたがわたしもとんだドすけべになってしまいました(^◇^;)。ああいい夢見させてもらいました。
興奮してるのでめちゃくちゃな文です。ごめんなさい。少しすっきりしました。     
番組HPの桐谷さんの「男前への道」のコメントに救われました(^^)いよ!天下一の男前!
だからもっと見ていたいよ~桐谷さん。
1月6日のストロベリーナイト絶対見ます!!ひでじろさん感謝!!
2011年12月17日(Sat) 00:51
陣内エンド妄想中
編集
映画DVDに良くある「アナザーエンディング」を作って欲しい!
と、切に願った最終回でした。(TBSへ署名運動起こしたいぐらい(笑))
ヤ~な予感してたけど、悪い予感って的中するもんですね
中園さんの脚本が素晴らしいから、物語に没頭できたんだけど
でも、なぜ?どーして、こーも原作を裏切るのでしょう
でも、ふと思った。
そっか、原作者もTVドラマ化のフミ君エンドを知っていたからこそ、
あえて漫画で陣内&芹菜の特別編を掲載したのでしょう・・・
原作は、浅葱夫妻は円満離婚して、フミくんは千早部長と再婚。
両想いで恋人になった芹菜と陣内だけど、愛が深まれば深まるほど
相変わらず殻に閉じこもり煮え切らない陣内。
芹菜は元夫フミ君の助けを借りて、陣内に愛のトラップを仕掛けて
一気に自分への愛を表現させることに成功し、晴れて結婚します。
そして、芹菜jは陣内の双子の赤ちゃんを妊娠してHAPPY-END♪
TVの最終回を見た直後に原作のラストを読み返しながら、
桐谷くん&深キョンでの陣内エンドを妄想しながら寝れました(笑)
ツイやネット上では、圧倒的に陣内派多数で安心しています^^;
当然、桐谷くんも陣内派多数を知っていたからこそ、
「男前の道」で番組をフォローしたんでしょうね・・・。
もう全てが切なくて泣けてきます ・゚・(ノД`;)・゚・

PS:
TBS「SPEC」映画制作チームの方のツイを偶然読んだんですが、
今日か明日あたり?!「専業主婦探偵」チームの打ち上げみたいです^^
主婦探ADチームがパフュームの主題歌「スパイス」のダンスを社内隣室で練習してるって書いてありました(笑)
2011年12月17日(Sat) 19:01
こんばんはーーー☆
編集
ひでじろさん、こんばんは☆

ついについに、、、終わってしまいましたね('o`)
ひでじろさんの詳細レポも終わってしまうのが寂しいです。
毎週ありがとうございました♪

最終回での、写真を切るシーン、陣内の表情から色んな想いが読み取れて
切なくて号泣でした、、、
あ~陣内は、健ちゃんだからこそ陣内ができたんだーって
つくづく思いますv-33

DVDプレゼントの時の健ちゃん(発言しようとしてあえて切られた感じ?)には
笑えました♪
8話のプレゼントの時も良かったですね~♪



2011年12月17日(Sat) 20:01
お疲れさまです!
編集
とうとう終わってしまいましたね、主婦探(涙)
健太君を見れる日はいつなんやろ~と軽くふぬけ?てます(使い方違うと思いますが・・・)

芹菜は陣内の気持ち理解してるけど、やっぱりフミ君を選んで嬉しいような切ない気持ちに
なりました。陣内と結ばれるのは原作なんですね~

内容はやっぱりツッコミ所いくつかあったんですが、芹菜父の病室りっぱ!!!
最後のクリスマスサプライズでの締め、『チャンチャン♪』って聞こえてきそうな感じで(笑)


毎回のレポお疲れ様でした&ありがとうございました!!
健太君の笑顔ありがと~~~
2011年12月18日(Sun) 14:11
Re: 見れたかな?
編集
こんぴーさん♪コメントありがとうございます!v-22

> リアルタイムで見てなかったらごめんなさい…私もギリギリで見ました~シャドウ終わりましたね~セリナ文くんとこ帰ってた…陣ちゃん切なーい!
> 原作では結ばれたのに!
> 最後はクリスマスサプライズでなんてね。チャンッ♪て終わりましたね~楽しいドラマでした♪

終わっちゃいましたね~・・・陣ちゃん切なかったですけどv-406
リアルタイムで見てましたよ・・・なんかフミくんで終わったことは全然良かったんですけど
おっしゃるようにチャンッ♪て終わって、爆笑しながらもなんかモヤモヤ・・・
で、記事書きながらなんか腹立ってきてwww
原作・・・読んでみようかな、と思いましたww

> さぁストロベリーナイトもレジェントありますね~
> 桐谷さんも長いオフに入るだろうし家族旅行で熊本来ないかしら~(笑)

ストロベリーは一度も見返してないんですよね・・・
新撮があるらしいのですが、録画どうしょうかとw 内容は怖いしーw

健ちゃんにはゆっくりオフしてね、と思いつつ、
早く帰ってきてーと思いますwww
2011年12月25日(Sun) 12:39
Re: 涙が止まらんぜよ
編集
けめこどんさん♪コメントありがとうございますv-22

> わたし原作の様子からやっぱり期待してたので・・・やっぱり切ないですね。番組HPのコメントみたいにまだ元気に結末を受け入れられない(涙)

私も最初から原作の表紙の絵を見て、
よっしゃ陣内と芹菜は最終的にくっつく!と思っていたので・・・ショックでしたe-441

だから恭子ちゃんが「フミくんのことを思い続けてほしい」って言ってても
でも最後は陣内でしょe-415って高をくくってたんですよねー・・・

途中から、あ、もしかして無理?とは思い始めましたけどe-330

> でもその分、陣内というキャラの”男”をあげまくりましたね!!!!!
> もうかんべんして~なくらい。昔の時代劇に出てくるようなうそみたいな究極の二枚目。

時代劇!? そうなんですか?e-451
いい男というのは、いつの時代も求められるものは変わらないということでしょうか。
陣内のキャラは漫画っぽいな~と思いましたよwwww 
昔の少女漫画に出てくるちょっと口も態度も悪いけどカッコいい男の子! 
そして主人公と結ばれるのはその男の子のはずが・・・!

ただ陣内を選ばなかったことで、また陣内株は上がったと思います!!e-266

> すごいですね。ドラマを見た人(きっと男も女も)全員桐谷さんのファンになりましたね。(わたしもですが(笑))今日は震えながら泣きながら見てましたよ・・・まだ眠れません。

男性にも人気あったかも!!それはなんか嬉しいなe-420

>  みなさん!ちゃんとチェックしましたか。陣内さん芹菜がいなくなってゴミっためになった部屋でなんともいえない表情で(わたしはうまい表現ができません)”キス”を思い出して落ち込んだ様子のシーン。(キスシーンが全開より明るくはっきりうつってたぁぁぁ!!)ちょこっとだけでしたが。もうあそこでわたし泣けてきました。これやっぱ無理かも・・・て。

ラーメン食べながら思い出してましたよねw 確かにちょっと明るめだった!
そのあとにダンナのフミくんが入ってくるから、陣内同様、どきッ!でしたよwww

>  芹菜のためにふみくんを助けに行って敵を倒したんですよね。どこまで人(わたしたち)のハートを盗めば気が済むんですか(笑)

敵を倒したのはいいけど、そのあとの報復が心配ですよ・・・e-351
あのあとフツーに探偵業ができるとは思えない・・・・

芹菜が事務所を訪ねてきたときは、もぬけの殻だとキレイだったのにな、と。
そしたらあんなクリスマスサプライズもなかったのにwww

> 「顔だけの男だと思ってた・・」とふみくんのこと認めるところとか。「あんたの為じゃねーよ」とか。やだー泣けてくる。パパにまで喝を入れて。本気で本気で芹菜を愛してたんですね。だいたい最初に「はじめまして」とお互い白々しく?言う場面も、ああそうだもうここからわたし泣いてました。

はじめまして、は私も複雑でしたよ。ああ、この二人は結局そういう関係なんだって。
たくさんの思い出はあったけど、フミくんには言える関係じゃなかったんだって。

>でもやっぱり芹菜にはっきり愛しているよと言ってほしかったけど芹菜のためにやっぱり言わなかったんですよね。くうううう。別れの師弟愛でもいいからハグが見たかった。ハグ。どなたかおっしゃてましたがわたしもとんだドすけべになってしまいました(^◇^;)。ああいい夢見させてもらいました。

私も健ちゃんに対してはドSでドすけべですから大丈夫です(←)v-353

陣内は天邪鬼さんですから「愛してるよ」とは言えないでしょうねww
昔なら言えていたでしょうけど・・・でももう愛する心を取り戻した陣内ですから!
新しい出会いがあって、そのときまでハグも「愛してる」もとっておこうっ!!w
あー、ほんと可愛いなー陣内はっ!!e-266

> 興奮してるのでめちゃくちゃな文です。ごめんなさい。少しすっきりしました。     
> 番組HPの桐谷さんの「男前への道」のコメントに救われました(^^)いよ!天下一の男前!
> だからもっと見ていたいよ~桐谷さん。

私もモヤモヤしてましたが「男前への道」でスッキリ、これでよかったと納得しました!
やっぱり健ちゃんの言葉にはすごい力があるわe-266

また次、映画かドラマか、新しい男前を作り上げてくれるでしょうから
楽しみに待ちたいですねe-266

> 1月6日のストロベリーナイト絶対見ます!!ひでじろさん感謝!!

私も楽しみにしています♪絶対にストーリーは知らないほうが楽しめますので♪
2011年12月25日(Sun) 13:08
Re: 陣内エンド妄想中
編集
リンさん♪コメントありがとうございます!v-22

> 映画DVDに良くある「アナザーエンディング」を作って欲しい!
> と、切に願った最終回でした。(TBSへ署名運動起こしたいぐらい(笑))

フミくんendでぜんぜん良かったんですけど・・・e-444
あのクリスマスサプライズはいかがなものかw、とそこはツッコミたいですねw

中園さんはさすが、いい脚本でしたね。
最初からこのような展開を決めていたような気がします。
ただ思ったより陣内人気が上がったので、あのサプライズやっちゃったのかなぁwww
まあ、あれは陣内ファンへのサービスですねw

原作とは別物、ですね。
ドラマは別のストーリー、幸せな陣内なら原作、ですねe-266

> 両想いで恋人になった芹菜と陣内だけど、愛が深まれば深まるほど
> 相変わらず殻に閉じこもり煮え切らない陣内。
> 芹菜は元夫フミ君の助けを借りて、陣内に愛のトラップを仕掛けて
> 一気に自分への愛を表現させることに成功し、晴れて結婚します。

えらい積極的な芹菜やなwwwww
愛のトラップて!!!e-266 桐谷陣内はとまどいそうwww
しかも結婚するんや! 家庭に収まる陣内が想像できないけどe-451

> そして、芹菜jは陣内の双子の赤ちゃんを妊娠してHAPPY-END♪

あーそれはいいなw 芹菜には子どもを生んでほしかったのでe-267

> ツイやネット上では、圧倒的に陣内派多数で安心しています^^;
> 当然、桐谷くんも陣内派多数を知っていたからこそ、
> 「男前の道」で番組をフォローしたんでしょうね・・・。
> もう全てが切なくて泣けてきます ・゚・(ノД`;)・゚・

「男前の道」を読んで納得された方も多いんじゃないでしょうかe-349
それに陣内endなら、もっとすごい反発あったかも、って・・・。

陣内はあの結末でまた男をあげたというか、ファンもさらに増えたんじゃないかなーv-353
結果的に良かったんだろうな、と思ってます☆

> 主婦探ADチームがパフュームの主題歌「スパイス」のダンスを社内隣室で練習してるって書いてありました(笑)

それ可愛いですね!e-266
丸山さんのブログでも楽しかったなんて書いてらしたので♪
「桐谷健太ショー」は披露されたんでしょうか?(笑)
2011年12月25日(Sun) 14:42
Re: こんばんはーーー☆
編集
ユリコさん♪コメントありがとうございます!

> ついについに、、、終わってしまいましたね('o`)
> ひでじろさんの詳細レポも終わってしまうのが寂しいです。
> 毎週ありがとうございました♪

こちらこそグダグダレポなのに最後までお読みいただき
本当にありがとうございました~e-259
私も楽しんで書いていたので、今はちょっと寂しい感じですe-444

> 最終回での、写真を切るシーン、陣内の表情から色んな想いが読み取れて
> 切なくて号泣でした、、、
> あ~陣内は、健ちゃんだからこそ陣内ができたんだーって
> つくづく思いますv-33

私も、写真のシーンが一番泣けました・・・
またゆっくりゆっくり切られていくから・・・e-330
芹菜との出会いや、陣内の大切な人は私の大切な人、と言われてありがとうって言ったときや
お弁当でせつなくなってる陣内とかいろいろ思い出されて・・ウルウルきましたよv-406

> DVDプレゼントの時の健ちゃん(発言しようとしてあえて切られた感じ?)には
> 笑えました♪
> 8話のプレゼントの時も良かったですね~♪

あれはあえて切られたのかww こらーて感じでしたけどねv-344
8話のプレゼントといい、あれだけでも救われた気がしましたv-344
2011年12月25日(Sun) 15:06
Re: お疲れさまです!
編集
mstさん♪コメントありがとうございます!v-22

> とうとう終わってしまいましたね、主婦探(涙)
> 健太君を見れる日はいつなんやろ~と軽くふぬけ?てます(使い方違うと思いますが・・・)

ですね・・・手元のDVDで寂しさを紛らわすしか術がないわ・・・(笑)
陣内はなんとなく悲しくなるので絶対零度でも見ようかとe-454
もうオフに入ってらっしゃるでしょうけど、早く帰ってきてねーって感じですv-353

> 芹菜は陣内の気持ち理解してるけど、やっぱりフミ君を選んで嬉しいような切ない気持ちに
> なりました。陣内と結ばれるのは原作なんですね~

芹菜、わかってたのかなぁ・・・・
フミくんと仲良く手を繋いだあと、事務所訪れた芹菜が未だにわからない・・・
陣内との別れのシーンが必要だったのは分かるんですけど
「もう一度探偵になります!」宣言しにきたのは、いったいどういう気持ち?
別れとお礼を言いにきたのなら分かるんですけどね・・・・

> 内容はやっぱりツッコミ所いくつかあったんですが、芹菜父の病室りっぱ!!!
> 最後のクリスマスサプライズでの締め、『チャンチャン♪』って聞こえてきそうな感じで(笑)

私も思った!!! さすが金持ち!!!wwwww
そして『チャンチャン♪』でしたよね・・・私も脳内に音楽が聞こえてきましたv-389
まあ、良かったのかな、あれで・・・・(遠い目)

陣内、健ちゃん、が愛されてることだけは伝わりました・・・(笑)

> 毎回のレポお疲れ様でした&ありがとうございました!!
> 健太君の笑顔ありがと~~~

ありがとうございます~!v-436
また次のドラマがあれば♪追いかけたいと思っていますのでv-344
これからもよろしくお願いしますっ!

メリークリスマス~v-255
2011年12月25日(Sun) 15:31












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。