桐谷健太さんを応援する、日々妄想ブログ

俳優の桐谷健太さんが好きだー! ということで映画・ドラマの他、テレビ出演時の感想等、日々妄想しながら健ちゃんを好き勝手に語るブログです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ はなまる♪はなまる♪『はなまるカフェ』起こし♪(2)TOPはなまるカフェ ≫ はなまる♪はなまる♪『はなまるカフェ』起こし♪(2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

はなまる♪はなまる♪『はなまるカフェ』起こし♪(2)

こんにちわ


またまたいきなりですが、訂正します!
『awesome!』、桐谷健太さんの記事は掲載されてませんでした・・・41.gif

もし記事を見て予約した方がおられたら申し訳ありません

よく考えたら、『黄金を抱いて跳べ』の記事が出るにも
ちょっと早すぎですよね・・・あうー・・・残念

まあ、また9月・10月に入れば『アウトレイジ ビヨンド』と合わせて
怒濤の雑誌ラッシュになるでしょうから、それまで楽しみに待っておこう・・・。



それでは!
『はなまるカフェ』の起こしの続きラストです!35_20120815172924.gif


第一弾はこちら→


ご興味のある方は続きよりどうぞ~



ママチャリ仲間たち

アナ「その結婚式を挙げた親友と、三味線を披露した仲間たち、本当に仲良しだそうで。
自転車でよく旅行されているそうなんですが・・・」

ということで、昔のママチャリ旅の写真が3枚出てきましたー

これは徹子でも見た写真だなー
6人で写ってる・・・健ちゃんは髪が短いです

やっぱり、ちょっと若いですね♪

桐谷「そうなんです、その三味線を一緒に弾いた友達と同い年なんですけど、
毎年夏に、ママチャリで大阪から四国の四万十川の上流行ったり
広島に行ったり、九州に行ったりとか、野宿もするのでダンボール敷いて(笑)」

これ公園かなぁ・・・わかりませんが草の上にダンボール敷いて寝ている写真を見て
柴田さん「あははは!!www」とめっちゃウケてます(笑)

岡江さんもこの自由な旅を「いいよね~なんか」と本当に羨ましそうなお声

岡江「今年も計画してるの?」
桐谷「今年、行けそうなんですよ!!」←嬉しそうw
薬丸「今年行けそうって言うことは、しばらく行ってなかったの?」
桐谷「3年行ってなかったんですよ、ちょっと夏に仕事があって」

2009年の夏はBECKでロックフェスだったし(ちばーちばー
そのあとも番宣やらドラマやらでずーっと忙しかったですもんね

桐谷「今年やっといけそうなんで、テンション上がってます

薬丸「場所は決まってるんですか?」
桐谷「まだ決まってないです、はい。僕、四国好きなんで、
四国もすごい行きたいなと思ってるんですけど・・・」

四国はいいとこ!!

私、香川に家があるので、たま~に四国へ渡るんですよ
なんかね、癒されるんですよね・・・

健ちゃんがそういってくれてすーごく嬉しい


四国に行きたいと言った健ちゃんに対して、
薬丸さん、びっくりした感じで「東京出発して四国まで!?」と勘違い

桐谷「いやっ、違います、ごめんなさい、大阪なんです・・・」
薬丸「ああ!大阪・・・」

それなら、とみな納得w

桐谷「たぶん東京から、大阪、四国行ってたらたぶんもう、帰ってこれないと思うんで(笑)しかも7人いるんで・・・」

薬丸「これ、ママチャリにこだわってる理由は何かあるんですか?サイクリング自転車ではなく」
桐谷「いやっ、単純にみんなあの、いいチャリを持ってないっていう・・・(笑)
僕の場合、東京に住んでるんで、ほんまにオカンが乗ってるチャリで借りて行ってるんですよ(笑)

って、ええええええーーー!!!!Σ(゚д゚;)
ほんとにお母さんのママチャリだったの!?


「フツーにあのカゴがあるやつでー」って・・・


じゃ、帰って来て「オカン、ありがとー」つって返してボロっ、みたいな?(笑)

オ「あんた・・・どこいっとったん・・・・」
健「ちょっと、そこまで♪」
 ←トトロのメイちゃん風にどうぞ!


かっかわいいぃぃ・・・・・(←悶え中)


あっ、しまった、健ちゃんとオカンで妄想してもた!!! ←よしなさい


・・・・で(笑)

ママチャリが壊れたりしないか心配する柴田さんに
「意外と、ママチャリってめっちゃ頑丈なんですよ」と健ちゃん。

へぇぇぇーと一同感心。

いや、もうママチャリ普及委員会から表彰されてください!!!(笑)

や、そんな委員会あるかはわかりませんがww

ママチャリでは普通、長距離は走らないから、頑丈だとかって知らないですよね

桐谷「ほんまにいいんですよね、
しかも姿勢よく漕げるんで・・・疲れない(笑)

薬丸「でもずーと座ってると結構・・・お尻痛くなりますよね」
桐谷「ヒリッヒリになりますけど、だって一日に150キロぐらい走ってた時もありますんで」

えええーーー!!!と女性陣もびっくり

桐谷「それはようやったな、思います、だから早朝から夜中まで。もう、みんなこんなん(どよーんと目が死んでフラフラな感じ)なりながら・・・なんかでもね、少年に戻れるっていうか、そうなんです、ほんまに楽しくて

岡江「全員参加ですか、今年も?」
桐谷「7、8人くると思いますね、みんなもう32、3歳ですけど(笑)」

薬丸「最初はみんな20代だったわけですね?(笑)」
桐谷「この写真は27・・・」
薬丸「それが30代になって」
桐谷「そうなんです(笑)」
薬丸「どうかな~ってw 30代でこの壁は厚いですからね~wwww」

桐谷「それもちょっとね、踏まえて!ちょっとハードなん行きたいなって言ってるんです。ほんまに32歳がちょっと体力落ちてるのかどうかを試してみようと」

薬丸「落ちてたらどうします?野宿とかしない?」
桐谷「結構最近、みんな甘えだしてて(笑)漫画喫茶行こうや、とか(一同爆笑)ちょっとカプセルホテル行こうや、みたいなことを言ってるんで!
ちょっと、もうちょっとがんばろうやって」←アツいw

柴田「え、みんな独身なの?」
桐谷「えっとw」←なぜか吹き出すw

柴田「奥さんとかいたら、なかなか旅行できないんじゃないの?」
桐谷「だから結婚したのが今年なんで、みんなまだ・・・やっと今年一人・・・

おばさま方から突っ込まれて、うろたえる微妙なお年頃?(笑)

結婚した人は旅とか許してくれるんですか?という質問に、
飲みにいった時にそのお友達の奥様に聞いたら「行ってき!」と快く送り出して下さったそうです♪

「ええ嫁やなぁ~思って!」ということでした


さて、ここで写真集の宣伝に31_20120815171245.gif

「桐谷健太さんのリアル旅に迫った放浪ドキュメンタリー写真集『CHELSEA』。
憧れの地、アメリカ・ニューヨークを訪れ、役者の顔とは一味違った新たな一面をオールモノクロで撮影。
純粋に旅を楽しむ姿から今まで見せたことのない人間・桐谷健太の知られざる真実の顔に迫った珠玉の一冊です」

アナさんが紹介をしてくれている間、画面では、サンドイッチぱくついてるとこ、スーパーでお買い物してるとこ、おひげ剃ってもらってるとこ、メガネの写真、ホテルチェルシーの階段、外でたばこをふかしてる健ちゃん・・・

あっ、オケケ写真も!!!!!

これが写った瞬間、薬丸さんから「おぉ~」と驚きの声が(笑)

薬丸「ちょっと、きわどい写真もあるじゃないですか」
桐谷「はい、そうなんです・・・」←ちょっと照れた声?w

そして皆さんにサイン入りの写真集をお配り。
「嬉しい、ありがとうございます〜」の声に健ちゃんも「ありがとうございます!」

薬丸「これはなぜ、白黒にこだわったんですか?」
桐谷「1冊目を出させていただいて、2冊目ももっかいやろっていうことで、すごい有難いなと思ったんですけど、やっぱり1冊目とすごい変えたかったのと、オールモノクロって力があるなと思って。
すごい勝負だなとは思ったんですけど、オールモノクロっていうことは。見る人によってやっぱり見え方も変わってくるだろうし、ある種、ありのまんまが写るな、と思って」

そして渋谷のギャラリーについて、自ら宣伝

この日が最終日だったんですね!
めっちゃカメラ目線の笑顔で「夕方の5時までやってますんで!」と爽やかに宣伝してますが
言い方がなんか可笑しくて、スタジオ内からも笑いが起こってますw

で、その間、女性陣は写真集をガン見(笑)

柴田「なかなかセクシーな・・・写真もありましたね、ここに・・・」
桐谷「あ、ありがとうございます」

「このうしろとか・・・」と柴田さんと岡江さん、めっちゃなにか言い合ってます(笑)

薬丸「全編ニューヨークですか?」
桐谷「全編ニューヨークです」
薬丸「何日間ぐらい・・・」
桐谷「10日間ぐらい、ほんとに仲のいいスタイリストとヘアメイクさんとカメラマンさんと4人で。ほんとに旅している途中でパパっと撮ったような・・・」

薬丸「どこか観光・・・」
桐谷「いろんなとこ回りましたね、いろんなとこ」

と二人が話しているのに、岡江さん「お腹ぺったんこですね、すごい、セクシー

自分のお腹をさすりながら、羨ましそうです(笑)
照れ笑いしながらもw「ありがとうございます、はい」と健ちゃん

そして女性陣は真剣に一枚一枚見て感想を言い合っている間中、
健ちゃんは両手で写真集を持ちながら胸元ぐらいまで掲げてます(笑)

桐谷「ぼく、ずーとこーやって持ってますけど(笑)宣伝しまったろ!思って(笑)
ぜひ見てください、ほんとにいい仕上がりになってるんで^^」

薬丸「夜のニューヨークも行きました?」
桐谷「行きました、いろんなとこに回って、あるギター屋さんに行って、僕ギター買ったんですけど、そこでギター屋の兄ちゃんと仲良くなりまして、今日ちょっとライブパーティがあるから来てくれみたいなこと言われて、ああオッケーゆって地図と住所をもらって、夜中の10時、11時頃ぐらいに、一人でいったんですよ」

一人で!?とみんな驚いてます

岡江「怖くない?」
桐谷「いや、なんか面白いんですよ、テンション上がるんで」
岡江「好きなんだー」
桐谷「雑居ビルみたいなとこで、全部にペイントみたいなされてて、壁中に。で、9階ぐらいまで階段なんですけど、その全フロアが落書きとかされてて、上で怒号とか、もう瓶がバリーンっ!みたいな割れる音とか」

岡江「すごいとこ行っちゃったんですね
桐谷「めっちゃ聞こえるんですよ、ちょっとやばいなぁ・・・思いながらも、ちょっといったれと思って行ったら、そのギター屋で知り合った兄ちゃんがライブをやってて、ちっこい部屋なんですけど、そこにアンプとかドラムセット置いて、ガーってやってて!」

桐谷「ほんならもう、僕の三倍ぐらいある黒人の兄ちゃんとか!」
薬丸「三倍ってどれだけ大きいんですか!www」
桐谷「ほんまにでかいんですよ!!!!


言いながら両手を横に広げてデカさを表現してますw
多少大げさ感はあるが健ちゃんの表現はわかりやすい(笑)

「服、ようあるなあ!ゆうぐらい」←みんな爆笑www

桐谷「2m超えてる白人の人らが、モッシュつってライブ始まりだしたらもう暴れ出して、みんなでもみくちゃになって、それケンカじゃないですよ」
柴田「なにするの???」
桐谷「音楽に乗って、テンション上がってぶわーってなってるんですよ。ぼく、日本人はもちろんそうなんですけど、アジア人は俺一人だけで、負けてられへんなー思って!俺もそこぶわー飛び込んで、ぶわー踊ってたんですよ、ほんなら、その兄ちゃんらが『何こいつ!?』みたいなって(笑)そっからみんなで肩組んで、仲良うなって(笑)朝の5時くらいまで(全員えー!?)もう不良の巣窟みたいだったんですけど、面白かったです

皆、想像もつかない世界って感じで、へえええーーって感心しきりでした


続いてのお写真「久米仙人」

お友達と二人で仲良くツーショ写真。
逆光なので二人の顔ははっきりとわからないんですが、右側が健ちゃんだと思う・・・。
洞窟の中なんだけど上から差し込む光が二人を照らして幻想的な写真になっています

「なにこれー不思議ー」と女性陣

桐谷「不思議な写真でしょ!?こないだ、友達と久米島に行きまして、沖縄の。そこで、これは鍾乳洞の写真なんですけど、あるとき友達と男三人で夕日見に行こうゆーて、夕日を見に行ったんですね。ああ、きれいやなあ〜ってゆってたら、なんか、気づいたら一人おっちゃんが立ってて(笑)

桐谷「いち、に、さん、4人おるなぁって(笑)」

これには、みんな爆笑!!!

もー、なんか漫画かコントか、みたいな(笑)

桐谷「おっちゃんが、ここも変わってしもたーみたいんゆーてるんですよ。えぇーゆーて。もっときれいな海やったのに、みたいなこと言い出して」

桐谷「ところで、おっちゃんだれー!?って聞いたら、
自分のことを“仙人”って呼んでるんですよ(笑)


桐谷「久米島の仙人で、“久米仙人”って呼んでくれてもいい、みたいな(笑)言い出して、あぁ~みたいなw」


“久米仙人”って、泡盛の名前にありそうな、ってそれは久米仙!!!!! ←寒


桐谷「実は俺はずっとこの久米島の鍾乳洞をいろんな人を案内していると。自分が好きで。で、だからもしお前たちも案内してほしければ、明日の12時半から1時半の間に来い、と。俺待ってるから、と」

桐谷「でも代わりにかわいい女の子を連れて来い、と(笑)」

桐谷「完全にただの女の子好きなおっちゃんなんですよ!でも俺、男友達と来てるし無理やわ〜、って言いながらも、で、次の日になって『どうする~?』ゆーて、ま、とりあえず行ってみよう、って男二人で行ったら、おっちゃん、ほんまに待ってて!」

桐谷「しかもハブ捕まえるような棒みたいなん持ってて『ハブが出たら俺がクッ!と捕まえる』って(笑)出えへんやろなかなか、と思いながらも(笑)んでごめん、おっちゃん、女の子無理やったわー、って言ったら、かなりふてくされて。
今日だけやぞ!って言われて(笑)

柴田さん、めちゃ受けてますwwww

桐谷「まあ、鍾乳洞毎日行かんでええか、ゆーて(笑)」

そりゃそうだ(笑)
この仙人とのおかしなやりとり、健ちゃんが話すとめっちゃ目に浮かぶし面白いwww

桐谷「そうなんです、そこで(写真を指して)これ友達なんですけど、久米仙人が携帯でパシャっと撮ってくれたやつなんですけど。その鍾乳洞からちょっと出たとこ、まだ洞窟みたいになってるとこで。ちょうど太陽の光が落ちてきて・・・」

と、仙人がこの不思議な写真を撮ったことについて盛り上がるスタジオ

桐谷「しかも仙人ね、いろんな女の子と撮ってる写真いっぱい持ってるんですよ!(←みんな爆笑!)それやのに!それやのに!ぜんぜん俺たちとは撮りたがらないんですよ!男はいらんつって」

おっちゃん、健ちゃんと一緒に写真撮ってたら、
今頃女の子たちにめっちゃ自慢できたのにね!
ぷぷ

柴田「女の子と撮りたいんだ(笑)仙人の栄養なわけね!」
桐谷「でも2時間半ぐらい歩かされまして(笑)

洞窟ん中をドロドロなって歩いて大変だったそうです

これはもう、久米島に行ったときは、この仙人に会ってみたいですよね!
きっと有名人に違いない(笑)

ということでCMを挟んでお次は・・・・

『船酔い』でへろへろ〜

こちらも沖縄の久米島のお写真
船上で漁師さんらがマグロを獲ってる写真、大きなお皿にいっぱい盛られたマグロの刺身の写真です。

桐谷「漁師さんと仲良くなりまして・・・」
柴田「いろんな人と仲良くなるんだ(笑)」
岡江「いいね、いい性格!」
桐谷「なるんですよ(笑)お酒飲んだ日に『お前、明日マグロ釣り行くか』って言われて『絶対いく!』言って、じゃあ行こう、ゆーことなって次の日行ったんですけど、波が思いのほか強くて高くて。普通やったら出さへんと、こういう波やったら出さへんけどお前ら行きたいやろ、って、俺らもテンション上がってるから行くー!ゆーて、行ったんはいいんですけど!

この先はもう大体の想像がついて、みんな笑ってます(笑)

桐谷「あの、船ってね、動いてる時はまだいいんですよ。向かってるときは我慢できるんですよまだ。でもポイントに着いて止まった途端に、こうなって」

と、体が前後に大きく揺れてるのを再現。

桐谷「餌とかの臭いもだんだん無理で、自分の中で波と一体化すればええんや、みたいなようわからんこと考え出して(笑)、地球と一体化すればそんな船酔いなるはずない(いや、なるやろ!笑)みたいなって、ずーと水平線しか見てないんですよ(笑)」

桐谷「で、漁師さんも『桐谷くん、入れたよ!巻く!?』みたいなことゆーてるんですけど『いや、あとで大丈夫です・・(テンション激下がり)まだ大丈夫です・・・』みたいな感じで、僕一切、釣ってないんですよ(笑)」

スタジオ内大ウケですwww

桐谷「だからもう漁師さんが何匹か釣ってくれて。だから僕、6巻きぐらいしかしてないです(笑)」

これ、わかるわー
船のエンジンが止まった瞬間から、更に気持ち悪さが増すんですよね!
ダイビング中はよく吐いてましたもん・・・この話聞くと、その時の感覚を思い出します

桐谷「ほんまにきついんですよ

「で、こちらは・・・」と薬丸さんから刺身の写真を指され↓

桐谷「これはマグロ、釣った魚を。キハダってやつなんですけど、さばいて頂きまして、そのあと夕方にちょっとだけ休みをいただきまして(←つまりぶっ倒れていたw)・・・夕方から漁師さんと食べて・・・」

「あ、復活できたんですね(笑)」よかったねー、と皆さんホっw

柴田「美味しかったでしょう
桐谷「美味しかったですねえ!やっぱりなんかこう釣ったばっかりの魚をね、食べるって言うのはいい経験になりましためちゃくちゃ。まあでも・・・・当分ええかなぁって・・・

懲りたらしい(笑)

さて、ここでエンディング曲が流れましたー。

時間ギリギリまで話は盛り上がり
最後にカメラ目線で「ありがとうございました」と言った時の
言い方とか表情とか好きだわぁ・・・・

そして薬丸さんから「本日のゲストは桐谷健太さんでした、ありがとうございました!」
と言われて、小さめの声で「ありがとうございます」とカメラの方を向きながら
合唱手してお礼を言う健ちゃんでしたー。

あー面白かった!!kira.gif

自分のプライベート体験をこれだけ面白可笑しく語れて
じゅーぶん番組が持ってたから、ほんとにスゴいことですよね!

夏のママチャリ旅は無事に終わったようですし、またトークショーや雑誌で
その時の話が聞けたらいいなぁ・・・と思いました


ということで、以上『はなまるカフェ』でしたー!

ここまでお読み頂きありがとうございましたーoyaji.gif

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年08月27日(Mon) 10:31
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年08月27日(Mon) 14:05
面白かったです!
編集
ひでじろさん、こんにちは。
はなまるカフェの起こし、お疲れ様~
やっぱり面白かったですね~i-239
前回のウーパールーパーとKEN'S NON-NOの話も含めて、いろんなプライベートな話が出て、神番組だと思います。i-189
薬丸さんと健ちゃんと話している時、女性陣が写真集をガン見のとこもツボでした。それは野良人だったら、リアクションが絶対に違うと思います。
(もちろん野良人もよく出来てると思いますよ!そんなに色気出してないんですけど。。。)
私も四国行きたいです!理想(妄想)は車を運転してるとき、ママチャリ旅中の健ちゃんに遭遇!i-278
熱くて、少年っぽくて、キラキラ光ってる健ちゃん、素敵すぎますね!
もしフラフラしんどそうな30代おっちゃんに遭遇したら(笑)、大声で応援したいです。v-322

そして、新しい単語、勉強させていただきました。
「うろたえる」って辞書を引くと、また握手会の光景を思い出しました...i-229
2012年08月28日(Tue) 13:05
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年08月28日(Tue) 13:53
面白かったです♪
編集
ひでじろさん、長文の起こし、お疲れ様です!
はなまる、すっごい面白かったですよね、ありがとうございました♪♪
トークショーもどんだけ面白いのかと、期待しちゃいます!夏の自転車旅のお話もきけるといいですね♪
2012年08月29日(Wed) 01:34
Re: 面白かったです!
編集
セツさん♪コメントいただきありがとうございますv-22
はなまるカフェの起こし、楽しんでいただけたようでよかった!v-20
この番組は結構、プライベートなお話をしてくれるので面白いですよね♪

> 薬丸さんと健ちゃんと話している時、女性陣が写真集をガン見のとこもツボでした。それは野良人だったら、リアクションが絶対に違うと思います。

野良人はいろんな健ちゃん(髪型、服装、四季もコロコロと変わるw)が見られますが
チェルシーは一貫したストーリーがありますよね。
場所が同じなのとモノクロっていうのも大きく関係していると思いますが・・・
どちらも違う魅力で大好きですけど♪

> (もちろん野良人もよく出来てると思いますよ!そんなに色気出してないんですけど。。。)

いや、私、千葉仕様の健ちゃんには色気(元気な?w)感じますよ!!!!wwww

> 私も四国行きたいです!理想(妄想)は車を運転してるとき、ママチャリ旅中の健ちゃんに遭遇!i-278
> 熱くて、少年っぽくて、キラキラ光ってる健ちゃん、素敵すぎますね!
> もしフラフラしんどそうな30代おっちゃんに遭遇したら(笑)、大声で応援したいです。v-322

わははwww 30代おっちゃんwwww
私もチャリ旅に遭遇したいー!!!!山の坂道をヒーフー言いながら登ってる健ちゃんの横を
サァーッと車で通って声援送りたいですwwwwww

> そして、新しい単語、勉強させていただきました。
> 「うろたえる」って辞書を引くと、また握手会の光景を思い出しました...i-229

うろたえる、は不意を打たれて狼狽することなので、
握手会で健ちゃんに逢った時のセツさんの状況で言うとちょっと違うかな?(笑)
いや、健ちゃんからお願いしてなかったのに頭ぽんぽんされたら、
うろたえ・・・・ますね!!(*ノ∀`*)ノ☆
2012年09月15日(Sat) 01:07
Re: 面白かったです♪
編集
うにこさん♪コメントいただきましてありがとうございますv-22

> ひでじろさん、長文の起こし、お疲れ様です!
> はなまる、すっごい面白かったですよね、ありがとうございました♪♪

いえいえー!健ちゃんの喋りが面白いので♪
起こしてても楽しかったです!ほんと、話題の豊富な方ですよねー♪

> トークショーもどんだけ面白いのかと、期待しちゃいます!夏の自転車旅のお話もきけるといいですね♪

はい、もう明日になりました、岡山トークショー♪
チャリ旅のお話とか聞けたらいいんですけど・・・黄金の映画話がメインなのかな?
井筒監督がどういう形で入られるのかがわかりませんがi-201
またレポしますねー(〃ω〃)
2012年09月15日(Sat) 01:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。