桐谷健太さんを応援する、日々妄想ブログ

俳優の桐谷健太さんが好きだー! ということで映画・ドラマの他、テレビ出演時の感想等、日々妄想しながら健ちゃんを好き勝手に語るブログです。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 『激流』第4話感想「大丈夫。絶対、うまくいく。」TOP激流〜私を憶えていますか? ≫ 『激流』第4話感想「大丈夫。絶対、うまくいく。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『激流』第4話感想「大丈夫。絶対、うまくいく。」

こんばんわっ

『激流~私を憶えていますか?』クランクアップしたそうで!
お疲れ様でしたー2_20130506210426.gif

HR通信で日野さんとツーショ♪
一枚目はお二人ともビシッとしてますが、
二枚目、三枚目はリラックスした表情で(いや、疲れてる?笑)
三枚目の健ちゃん、笑顔が可愛い~そしてカッコイイ(〃∀〃)ゞ

ホームページリニューアルしてから写真が大きく拡大できるようになったし
写真もキレイですね。マネさん、スマホに変わったのかなー。
前のぼやあ~としてるのも(笑)それはそれで雰囲気があって好きでしたけどね

それからっ『Y☆O☆U~やまびこ音楽同好会~』の撮影に続いて
また新しい撮影が始まるそうで!

なんだろなんだろ♪ドラマかな♪映画かな♪映画こいっ♪
楽しみに発表待ってよう☆(*゚∀`从´∀゚*)☆


さーてさて『激流』本編は、注目の第4話!
中盤戦に差しかかりましたがっ!


冬葉の名前を騙って誰がメールを送りつけているのか、
大体、予想がついてきましたね。
冬葉のことを忘れたみんなへの、気づかせるための復讐だったのか?
圭子の携帯電話番号知っていたしね。

冬葉事件のことも気になるけど、こうなると両方の真相どうこうよりは
いろんなもの抱えながら、また次々と押し寄せてくる波に飲み込まれながらも
彼女たちがどう向かい生きていくか、そっちのが俄然楽しみなってきた。

第四話は貴子と特に美弥の抱えていた心の傷、内面が分かって良かったし。
男性陣は・・・どちらかというと巻き込まれてる感じですけど(笑)


病室での貴子の告白には、全く共感はできませんでしたが
最初は淡々と人ごとのように話しながら
だんだんと取り乱していく様には引き込まれましたね~。

「だって・・・お金がぜんぜん足りないんだもの。
そうじゃないと、華がかわいそうだもの。
だってそうしないと、お付き合いにならないんだもの!」

馬鹿じゃないのって('ェ';)

でもこんな世界ってあるんだろうな。追い詰められてどうにもならなくなって
冬葉のことも重なって、ノイローゼ気味な貴子。

夫はすべてを知った感じでしたね。メールの人物とやりとりしたのかな。
話したいこともあるって。逃げよう三人でって。

娘の華ちゃんも健気で可愛い。
「どうぞお大事に」って貴子に言ったときはオイオイと思ったけど(笑)
「華はずっとお母さんといるよ。なにがあっても、どんなことがあっても」って
歪まずに、ちゃんと純粋な愛情は伝わってるやない。

頼りないと思っていた夫が妻を、家族を守ろうとし
娘は小さいながらも不安を感じ取り、ママを気遣って。
貴子のやってしまったことは取り返しつかないけど
それによって夫への愛情を、娘の成長を、いろんなことを気づかされて
自分が守らなければと思っていたものが実はどうでもいいことなんだって
もっと大事なことがあるって気づけばいいよね。


で、事件のことを聞いたあとの圭子と美弥ですが
そのまま病室に貴子を残して帰ってましたが・・・そんなもの(・ω・*)?

さらにそのあとの圭子の行動と言えば、
サバに電話して話したい気分、ってそんなレベルの話でしたっけ?(笑)
公園で「かんぱーい」て、一体どういう心境なのか分からなかった。

『話しながら、あの頃の貴子の屈託のない笑顔を思い出していた。
未来ははるかな長い道。私たちはなんでもできる、なんにでもなれる。
そう信じていた、あの頃の貴子を』

時の流れの残酷さというのか・・・
起こったことに対して受け入れているっていうことなのかな。
まあ圭子はいいや。

ハギコーと美弥ですよ

世田谷主婦殺人事件では犯人と思われる人物が逮捕、岩井修二。

ハイきた、ちゅーたきた!!!(笑)

時生と忠太、同じ画面おめでとう
怪しいですねぇ~無表情がコワいですねぇ~いいですねぇ~鈴さん!

事件解決まであと一息というところまで来たらしい、
またまた遅くに美弥ん家を訪れるハギコー。

この時のハギコーは始終男前でしたね

前回のときと違って、また話す内容が内容なだけに暗めのブルーな照明で
顔の陰影が際立ってカッコよかった(*ノ∀ノ)ポッ

美弥は、ハギコーにお願いをします。

「誰にも言わないって約束してほしいの」
「友達として秘密を守って欲しいの」

あ~・・・・切り離すことなんてできないのになぁ~。
そして抱えきれなくなった自分の荷物をハギコーにも持たせた・・・(=ω=)

話を聞いて呆然と立つハギコー。

「ねぇハギコー、聞いてる?」「・・・うん」
「どうしたらいいと思う?このままじゃ貴子、容疑者になっちゃうよね」
「そうとは限らないよ・・・」「私が一番恐いのは、貴子が捕まったら最後、そのまま犯人にされちゃうんじゃないかってこと」「え?」

不安な美弥の言葉に、掠れて答える声がいいなあ

「ねぇハギコー、世の中の人はね、テレビの画面に逮捕されている人間が映ったら
その瞬間その人を犯人だと思うんだよ、その時点で人生はめちゃめちゃになる」

自分から出頭したら犯人にされちゃうに決まってる、と決め付ける美弥に
ゆっくり近付き、ソファーの背に腰掛け
「美弥、美弥はオレにどうして欲しいの?なにをすれば、俺」

「わかんない、私にもよくわかんない!だけど、だけどハギコーだったら出来るよね?貴子を守ること、できるよね?ね、調べてみてほしいの。いま捜査がどんな風に進んでて貴子のことを警察はどう見てるのか、貴子のほかに真犯人はいるのかどうか、つまり、どうすれば貴子が一番傷つかずに罪から逃れられるかどうか!お願いハギコー、貴子を守ってあげて。ハギコー」

・・・傷つかずに、罪から逃れることなんかできるかと思いつつ。
美弥の告白を聞いたあと、彼女がそう言う気持ちもわかるし
ハギコーに頼りたくなる気持ちもわかるかな・・・

「分かった、出来る限りのことはやってみるよ」

ハギコーの言葉に泣き出す美弥、ここから本当の本音。

「だってハギコー、あたし苦しかったよ。貴子があんなことしたのが嫌だった。
あの貴子が、あんなに可愛かった貴子がって、なんでって」

あんなに可愛かった貴子、ね。
3話で貴子のこと、身も蓋もない言い方してたけどね!
(とりあえず愛想ふりまいとけとか、人形みたいとか笑)

圭子より拒否反応を示したのは美弥だったね。
奔放なところあるから、一見受け入れそうな感じですが実はそうじゃない。
意外に擦れてないとこもあるつーか、
貴子とのタクシーでの会話、「恋なんかしたことない」という貴子に
「結婚してるくせに」って言ってたの思い出した。

ハギコーに抱きつく美弥。
その背を優しく撫で、ポンポンするハギコー(ノд`*)゚

「あたし苦しかったよ。警察に捕まったことも、前科者になったことも、本当に苦しかった。貴子にはあんな思いさせたくない。ハギコー、私こわいよ。これからも生きていかなきゃならない。音楽の世界で生きていかなきゃならない。復帰する自信なんてない。世の中の人に、またなに言われるかわかんない」

貴子のことと、自身のことが合わさって
不安でぐしゃぐしゃな気持ちをそのまま素直に吐き出す美弥に
「美弥・・・・美弥」と微笑みながら呼びかけるハギコー。

この言い方、この表情!やっさしいいいいい!
くらくらしますな(笑)

体を離し、目を見て「大丈夫。絶対、うまくいく。今も十分頑張ってるし」

ソファの背に浅く腰掛けての、美弥を間に挟んでの抱きっ!
きゃあーーーーっっハギコー素敵素敵素敵っっっっ((((((((((((*ノノ)←

「貴子のことは、御堂原のことはちゃんと守るから。だから・・・心配すんな」

この「心配すんな」の言い方、好き

優しいなぁ・・・ハギコー。でも嘘をついたね。
でも、そう言うしかなかったし、そう言いたかったんだと思う。

『美弥は刑事としてじゃなく、友達として貴子を守れと言った。
そんなことが、できるのだろうか』

さぁ、どうだろう!
でも精一杯頑張れ、踏ん張りどころだハギコー!ヽ(^O^)/

とゆーことでハギコーさん朝帰りしてましたが、なにも無かったと思います。
ネクタイが少し緩んでいたのは気になりますが(笑)

よしよしして寝かせたと思いたい!!!←子供か

大人のドラマだからなー。一度そういうことがあったほうが
美弥の思いも強くなって、何もできないハギコーに対しての反発もでかくなるか。
ってハギコーが何もできないの前提で考えてますが(笑)

ずっと刑事と同級生という立場の狭間で悩んでたけど、
決断を迫られたハギコー。
貴子の家へ刑事が行ったのは・・・ハギコーからの情報?
うーんどっちだろう。まあ身元はすぐ割れるでしょうけど。

次回ハギコーがどう動くか、楽しみですっっ!

ということで、またっ41.gif

関連記事
スポンサーサイト

Comment

優しい~
編集
ひでじろさん、こんにちは。
そして、健ちゃん激流クランクアップ、お疲れ様でした~
ハギコーはどんなふうに激流に呑み込まれていくんでしょうね。ハギコーの正体、もっと知りたいです!
それにしても、
ハギコーって、男前で優しいですね。
あの夜、私もなにもなかったと思いますよ。
ネクタイを外さなかったから。緩んだだけ。(真剣に考えました。笑)
王子様より、ナイトのように見えるんです。
でも、抱きついてきた美弥を慰めてる時の表情と声とそのおてて、本当に素敵だと思いますi-233
私の「キュンキュンシーンランキング」3位に入りました!(笑)
ちなみに、
"順ちゃんとさよりさん携帯でツーショット"が4位となって、
2位は"弓坂さんが摩子ちゃんの手を掴んで歩く"、
1位は"陣内と芹菜ちゃんの不意打ちキス"なんです。i-178
ひでじろさんはいかがですか?i-278

あした「スタパ」のゲストは国仲さんですね。要チェックです。
そしててっちゃん!UFOはネコちゃんにあげてはいけないものでしょう!
2013年07月22日(Mon) 14:03
健太君オトコマエです
編集
明日ですね。激流五回目。それにしても、四回目の美弥とハギコーの場面は
みなさんも書いているけど、ハギコー優しくってオトコマエです。素敵でした。キャンキュンしました。私も美弥とは何もなかったと思っています。
原作でも、ハギコーは、美弥に惹かれているけれど、美弥が法を犯しているので、そこのところは考えているし、美弥が自分のような男を相手にしないっていうスタンスで書いてあります。ドラマはそれよりラブ度は濃いですが
ハギコーは、この5人の中では自分の周りでに何かが起こるのではなく、友達の周りで起きたことに巻き込まれるという感じです。時には警察官として
時には友人として、でも5話の予告では上司の刑事を殴るシーンがあったから自分もまきこまれてしまうのかもしれません。

ハギコーは、パン屋の店員をしていながら、三流の私立の夜間大学に入り、そこで法律に興味をもって、警察官なったというキャラクターで、いくら本庁勤務になっても出世も臨めない。他の事件を持ちながら友人の事件を解決するのは難しいと思っていて、一度求職して調べてもいいと思っている気持ちで取り組んでいる人です。純粋で誠実で、一途で、ハギコーは健太君にぴったりです。この健太君は本当にオトコマエです。
私は時生の健太君がビジュアル的には好きで、優しさ的には、ソラニンの時で、今までのクールさでは絶対零度の時で、可愛さでは、遅咲きのひまわりだったのですが、これは総合的にこの健太君は好きです。

原作に比べて登場人物が少ないし、その少ない中でドラマテックにもしているので、省かれているエピソードも多いし、別物としてストーリーが進んでいくのかもしれないと思って観ています。メールを送っている人物とか、違うかもと思っています。激流の運命に翻弄されるのは、貴子なんですが。
貴子は、何が幸せかということを間違ったのだと思います。

でも美弥とのシーンは、よかった。かっこよかった。
美弥は、拗ねているというか、斜に構えている部分があるけれど、本当は純粋でかわいくって、優しくって、その部分をなかなか出せないでいる感じで
今、ハギコーだけに見せている感じですね。心を開いているかんじです。

この間実家に帰ってきた娘に、録画してあるDVD見せたら、優しいしかっこいい、二枚めの健太君大好きっていっていました。が、娘も「顔の濃い人がすきなんだね」と言われ友達に理解してもらえないといっていました。
こんなにかっこいいのに。

また、いろいろとお話しさせてくださいね
2013年07月22日(Mon) 18:20
こんにちは。
編集
いつも 楽しくブログ拝見させていただいてます。
ひでじろさんの感想は、いつも偏りがない視点から桐谷さんを書かれているので、読んでいるこちらも先入観なく 楽しんで読ませていただいてます。
今回の「激流」で、ボロボロな気持ちになっている美弥に 「今も十分頑張っている」 と、いう台詞を言った時、お芝居なんですけど、なんとなく 桐谷さんご本人も こんな風に言葉を選んで人を励ますんだろうなぁ と、勝手に想像してしまいました。
なんだか、自分も励まされたみたいな気分で嬉しくなりました←ちょっと違うカンジで妄想しています。
これからも 色々な桐谷さんを観る機会が増えそうですが、また、皆さんと一緒に楽しく応援させてくださいね?
2013年07月22日(Mon) 20:15
こんにちは
編集
ひでじろさんこんにちわーヾ(・∀・)ノ

やっとこさ激流の録画見終えて、ひでじろさんのブログに追いつきました(笑)
健ちゃんのスーツ姿がいけめんすぎて、出てくるたびに「いけめん♡」とつぶやいちゃいますw

そして今回の最後のとこ、私もよしよしして寝かせたと思いたいです!!w
じゃないと嫌ですーーー!!!

ひでじろさんのブログ毎回楽しみにしてます♪
またお邪魔しまーすヽ(´▽`)ノ
2013年07月23日(Tue) 17:54
Re: 優しい~
編集
セツさん♪コメントいただきありがとうこざいますv-22

> そして、健ちゃん激流クランクアップ、お疲れ様でした~
> ハギコーはどんなふうに激流に呑み込まれていくんでしょうね。ハギコーの正体、もっと知りたいです!

正体・・・! ほんと、第5話見て私はハギコーが少し分からなくなったよw

> それにしても、
> ハギコーって、男前で優しいですね。
> あの夜、私もなにもなかったと思いますよ。
> ネクタイを外さなかったから。緩んだだけ。(真剣に考えました。笑)

いや〜衝撃でした(笑)みんなテレビの前で突っ込んだことでしょう!!
第5話のハギコーは踏んだり蹴ったりで(笑)また記事書きますね〜(●ノω`o)゚

> 王子様より、ナイトのように見えるんです。
> でも、抱きついてきた美弥を慰めてる時の表情と声とそのおてて、本当に素敵だと思いますi-233
> 私の「キュンキュンシーンランキング」3位に入りました!(笑)
> ちなみに、
> "順ちゃんとさよりさん携帯でツーショット"が4位となって、
> 2位は"弓坂さんが摩子ちゃんの手を掴んで歩く"、
> 1位は"陣内と芹菜ちゃんの不意打ちキス"なんです。i-178
> ひでじろさんはいかがですか?i-278

私も1位は"陣内と芹菜の不意打ちキス"です!!!
陣内と芹菜はもう不動ですね!!あんなにキレイでせつないちゅーはない・・・(*ノД`。)
2位は順ちゃんとさよりだなあ〜、「二階堂さよりぃ〜」「なにそれ〜」のとこ
可愛かったよね〜e-420
あとはなんだろ〜、弓坂はねぇ〜、自分のジャケットを摩子にかけてあげるとこかな。
でももっとある気がするっ!!てか順位決められない〜(笑)
ハギコーと美弥の脇腹こちょこちょも可愛いしみんな好きヽ(〃v〃)ノ

> あした「スタパ」のゲストは国仲さんですね。要チェックです。
> そしててっちゃん!UFOはネコちゃんにあげてはいけないものでしょう!

あ、忘れてた! 健ちゃんのこと何か言ってた?(・∀・)
てっちゃん、ネコが苦手だからよくわかんないのです(笑)
2013年07月25日(Thu) 18:20
セツ
編集
ひでじろさん、こんばんは(^-^)/
あの夜の真実(?)を知り、ショックでしたわ。Σ(゚д゚lll)
大林と貴子のシャワーシーンより、こっちのほうが見たいのが決まってるんでしょう←

国仲さんがアロバのことをちょっと言いました。それだけ(^◇^;)
でも話す時笑顔がすごく可愛かったです。アロバを呼ばれても楽しそうに見えました。
そして国仲さんは本当にえくぼがありますよ!ハギコーが間違ってませんでした(^_−)−☆
ひでじろさんの感想楽しみに待ってます。
2013年07月25日(Thu) 22:08
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年07月26日(Fri) 15:35
ハギコー!!君ってひとは!
編集
こんばんわ~。
私もテレビの前で「のこるんかいっ!」「肩さわるんかいっ!!」って突っ込んでました。
ハギコー、4話まではこんな無神経な人じゃなかったのに・・・。
残り3話、どんなハギコーが見られるのでしょうか!?

私も不動のキュンキュンシーンは1位は芹菜と陣内のキスシーンです♪
2位は弓坂の手つなぎからのガード下でキスシーン!って書いてて、恥ずかしくなってきました(汗)

2013年07月26日(Fri) 23:51
編集
ひでじろさん、お久しぶりです(>_<)

激流、私も5話のハギコーには「そうやったんかい!」と、小さくツッコんでしまいました。。
ハギコー、若干キャラクターが定まりません。。

あ、私もキュンキュンシーン1位は「陣内と芹菜のキスシーン」です。
そして「こんなにキスシーンが上手な俳優さんが日本にいたんだ~」と感動した場面でした。
2013年07月29日(Mon) 16:09
Re: 健太君オトコマエです
編集
りこさん♪コメントいただきありがとうございますv-22

> 明日ですね。激流五回目。それにしても、四回目の美弥とハギコーの場面は
> みなさんも書いているけど、ハギコー優しくってオトコマエです。素敵でした。キャンキュンしました。私も美弥とは何もなかったと思っています。

ですよね、私もないだろうと思ってましたが・・・しっかりあったようです(笑)
でも振られてしまったようで、第6話でなにかアクションあるかなと思いましたがなかったですよねi-201
キュンキュンしたけど、そのときじゃないだろーみたいな(笑)

> 原作でも、ハギコーは、美弥に惹かれているけれど、美弥が法を犯しているので、そこのところは考えているし、美弥が自分のような男を相手にしないっていうスタンスで書いてあります。ドラマはそれよりラブ度は濃いですが

おお、“自分のような男を相手にしない”、ですか!!
最初の頃は少しそういうとこもありましたが、ドラマではしっかり美弥のなかに入ってきていますよね♪
ラブ度が濃いのはいいんですが・・・ハギコー、振り回され気味ですよねぇe-443

> ハギコーは、この5人の中では自分の周りでに何かが起こるのではなく、友達の周りで起きたことに巻き込まれるという感じです。時には警察官として
> 時には友人として、でも5話の予告では上司の刑事を殴るシーンがあったから自分もまきこまれてしまうのかもしれません。

でしたね~、最初は巻き込まれていただけが、結果謹慎になってしまって(。ノД`)・゚・
なにやってんだ、ハギコー!!!と。

そして暇になったハギコー、第6話では女子たちに混じって冬葉失踪事件の真相の旅にでるのであった・・・(笑)

冬葉のメールがきてから不可解なことが、という圭子のナレーションがありますが、いやいや、みんな自業自得で結果的にそうなったことが重なっているだけで、冬葉は関係ないからって思うんですよね・・・。

パン屋の店員さんをしていたという原作のエピを取り入れてハギコー、「パン屋さんとか」って言ってたんですね♪ 純粋で誠実で、一途で、っていうのは原作どおりですよね!優しくていい人っていう感じはすごくします。美弥に対しても誠実だと思うし・・・てかハギコーが35歳になっても結婚していないのが不思議なぐらいで。

> 私は時生の健太君がビジュアル的には好きで、優しさ的には、ソラニンの時で、今までのクールさでは絶対零度の時で、可愛さでは、遅咲きのひまわりだったのですが、これは総合的にこの健太君は好きです。

りこさんのビジュ一番は時生くんですか~♪
私も時生の健ちゃんはほんとーーーーにカッコよかったと思います!!!
髪が長めでくるくるってしてて(健ちゃんは長髪だととっても美人になる笑)
ラルフの白シャツもステキだし♪いい奴だし、熱いし。
ビリー、優しかったですよね。支えて見守って彼女がつらいときには傍にいて。ビリーもいい奴だった☆
瀧河さんはもう・・・そりゃもう超絶二枚目キャラ(笑)
てっちゃんもクールでしたけど、レベルが違ってましたね(でもてっちゃんも素敵)
可愛さでは私も順ちゃん入るなぁe-266可愛いキャラはいっぱいいるので一番って決められないですが、ハギコーは今までのキャラと少し違って、大人なところがすごくいいなと思っています♪誠実で、結婚に向くタイプだと思うんですが・・・☆

> 貴子は、何が幸せかということを間違ったのだと思います。

そういうことですよね~。間違ってもいいとは思うのですが・・・代償は大きすぎたと思います。
第6話みると本人はそうでもなさそうなのが驚きなのですが(笑)

> でも美弥とのシーンは、よかった。かっこよかった。
> 美弥は、拗ねているというか、斜に構えている部分があるけれど、本当は純粋でかわいくって、優しくって、その部分をなかなか出せないでいる感じで
> 今、ハギコーだけに見せている感じですね。心を開いているかんじです。

美弥は素直で分かり易いですよね(笑)でも自分しか見えてないときがあると思うので・・・どうでしょう、ハギコーと合うかというと・・・しんどいときがあるかもーと思ったり。
美弥にとっては、ハギコーはいいと思いますが(*'ω`*)

> この間実家に帰ってきた娘に、録画してあるDVD見せたら、優しいしかっこいい、二枚めの健太君大好きっていっていました。が、娘も「顔の濃い人がすきなんだね」と言われ友達に理解してもらえないといっていました。
> こんなにかっこいいのに。

こんなにかっこいいのにw(←うけました笑)

ハギコー、娘さんにも好評なんですねe-420嬉しい☆嬉しい☆ぜひ周りに広めてほしいーw
ご家族で「顔の濃いひと好き」とは!りこさん、さすがですe-267
でも、たまたま、ってことですよね、好きになったのがたまたま顔が濃い人なだけでー(笑)

> また、いろいろとお話しさせてくださいね

はい、ぜひぜひ♪お返事が追いついてなくてごめんなさいーi-201
また懲りずにコメしてやってくださいね♪
2013年08月02日(Fri) 01:49
Re: こんにちは。
編集
東北人さん♪コメントいただきありがとうございますv-22
お返事遅くなってごめんなさい・・・e-466

> いつも 楽しくブログ拝見させていただいてます。
> ひでじろさんの感想は、いつも偏りがない視点から桐谷さんを書かれているので、読んでいるこちらも先入観なく 楽しんで読ませていただいてます。

ブログ読んでくださってありがとうございます~(T_T)なかなか更新できなくてすみません・・・
半年かけて準備していた取り組みがようやく先週末に終わりを迎えまして・・・ほぉ~と一息ついているところですi-201全身筋肉痛でヨロヨロしてますが^^;
あ、激流は毎週リアルタイムでしっかり見ています♪
昨日の悪女の告白はすごかった!賀来さんの独壇場でしたね。
ようやく色んなことが分かって、笑ったり驚いたりうるっときたり忙しいドラマです!
わたし、偏りないですか!?笑 ひたすら健ちゃんしか目がいってないですが( ´艸`)ムププ

> 今回の「激流」で、ボロボロな気持ちになっている美弥に 「今も十分頑張っている」 と、いう台詞を言った時、お芝居なんですけど、なんとなく 桐谷さんご本人も こんな風に言葉を選んで人を励ますんだろうなぁ と、勝手に想像してしまいました。
> なんだか、自分も励まされたみたいな気分で嬉しくなりました←ちょっと違うカンジで妄想しています。

このシーン良かったですよねi-80この時の美弥も可愛かった。照明も暗めで雰囲気も良くて(〃艸〃)
「今も十分頑張っている」そんな言葉言われたらホロッてなっちゃいますよね・・・ハギコー、優しいです。6話で、ものすごく細かいんですけど、彼の美弥にした手の仕草にノックアウトされたシーンがありました。今週は間に合わなかったですが、また6・7話まとめて記事を描きたいと思います♪
違う感じで妄想・・・大丈夫です、私はいつもしています!!!←怖

> これからも 色々な桐谷さんを観る機会が増えそうですが、また、皆さんと一緒に楽しく応援させてくださいね?

本間さんの通信読むと・・・!ハギコーはどこいった、ぐらいの変わりようで(笑)
カッコいいお兄さんがいましたね!!ギター持ってる~!また歌声聴けるのでしょうか☆
全国放送されたらいいのにな・・・て思います、一緒に騒ぎたいーっ(>□<*)

はい、ぜひぜひこれからも一緒に!桐谷さんの応援させていただきたいですi-80
よろしくお願いします♪
2013年08月07日(Wed) 23:49
Re: こんにちは
編集
ぱとらんさん♪コメントいただきありがとうございますv-22
お返事遅くなってごめんなさい~i-201

> やっとこさ激流の録画見終えて、ひでじろさんのブログに追いつきました(笑)
> 健ちゃんのスーツ姿がいけめんすぎて、出てくるたびに「いけめん♡」とつぶやいちゃいますw

あらら、そうだったんですか!?ってもう追い越されちゃったかな(・´д`・)汗
スーツ姿、いいですよねぇ♪たまにネクタイあるなしで二通り楽しめるwww

> そして今回の最後のとこ、私もよしよしして寝かせたと思いたいです!!w
> じゃないと嫌ですーーー!!!

でしょおーーー!!!よしよしだけと思ってたんだけどなあ~(-ω- )チッ
そして6話からは何もなかったかのように、いや、ハギコーの目は熱っぽいと思うんですが(笑)
別の話をする不器用な(?)ふたりなのであった・・・。

>
> ひでじろさんのブログ毎回楽しみにしてます♪
> またお邪魔しまーすヽ(´▽`)ノ

ありがとうございますーi-201ぜんぜん更新できていませんがi-201
また感想あげたいと思いますので、ちらりとでも遊びに来てやってください~♪
2013年08月08日(Thu) 00:10
Re: セツ
編集
セツさん♪コメントいただきありがとうございますv-22
お返事遅くなってごめんなさいe-466

> あの夜の真実(?)を知り、ショックでしたわ。Σ(゚д゚lll)
> 大林と貴子のシャワーシーンより、こっちのほうが見たいのが決まってるんでしょう←

え!?見たいっていうのは、あの夜の真実を!?(笑)
それならそうと、そーいうシーンをちらっとでも映してくれたらね~、
悶々としなくて良かったのにね!e-456

> 国仲さんがアロバのことをちょっと言いました。それだけ(^◇^;)
> でも話す時笑顔がすごく可愛かったです。アロバを呼ばれても楽しそうに見えました。
> そして国仲さんは本当にえくぼがありますよ!ハギコーが間違ってませんでした(^_−)−☆
> ひでじろさんの感想楽しみに待ってます。

そうでしたか♪教えてくださってありがとうございますe-266
アロバァ、気に入ってらっしゃる?笑
国仲さんは本当に可愛い方ですよね~♪思い出すわー順ちゃんe-420

ところで7話で華ちゃんを抱っこしているハギコーが・・・やばかった・・・!!!
貴子があんなんじゃなければなぁ~とちょっと残念に思いましたw
2013年08月08日(Thu) 00:54
Re: ハギコー!!君ってひとは!
編集
うにこさん♪コメントいただきありがとうございますv-22
お返事おそくなってごめんなさい~e-466

> 私もテレビの前で「のこるんかいっ!」「肩さわるんかいっ!!」って突っ込んでました。
> ハギコー、4話まではこんな無神経な人じゃなかったのに・・・。
> 残り3話、どんなハギコーが見られるのでしょうか!?


一緒一緒~っっ!!!(笑)肩も触ってましたね~、わたしも少しびっくりしました。
なんでかって、彼女の肩は素肌だったから。ここ微妙なところだと思うんですけど・・・・
一線飛び越えているから、の行動なんでしょうねきっと。
残すところ、あと1話となりましたね。もう賀来さんと武田さんの演技に圧倒されております(笑)
ハギコー、出番が多くて嬉しいんですけど、でもなんでこんなに映っていることにとまどうのか私にもよくわかりませんi-201仕事のほうは大丈夫なの?とかそんなことを気にしてしまう自分がいます(笑)

> 私も不動のキュンキュンシーンは1位は芹菜と陣内のキスシーンです♪
> 2位は弓坂の手つなぎからのガード下でキスシーン!って書いてて、恥ずかしくなってきました(汗)

わーい!!セツさん、みなさんが反応してくださいましたよ♪(嬉〃∀〃)ゞ
やっぱ陣内ですよね~、私も芹菜とのシーンは不動です!!
そして密かに人気!?やさぐれ刑事・弓坂(笑)さつき・摩子とは何度かありましたが、ガード下のほうですかi-80キスと書くと私も恥ずかしくなるので、ちゅーと書きますが(笑)
車のなかでのぐいっのいきなりのちゅーが強引だけど手が優しいのが好きですー(>∀<人)
「Wの悲劇」は展開がちょっと?なところがあって(汗)あんまり真剣にみてなかったんですが←
弓坂とさつき・摩子のシーンだけ見るとすごく良くてラブストーリーなんですよね。
最近BS-TBSでやっているのを見て、あらためて思いましたi-176

ようやく盆休みに入りましたので、またゆっくり弓坂見たいな(〃v〃)
2013年08月11日(Sun) 05:26
Re: タイトルなし
編集
こいのさん♪コメントいただきありがとうございますv-22
お返事遅くなってごめんなさい~e-466

> 激流、私も5話のハギコーには「そうやったんかい!」と、小さくツッコんでしまいました。。
> ハギコー、若干キャラクターが定まりません。。

「そうやったんかい!!!」けんたんファンはみんなツッコんだかもですね・・・(笑)
ストーリーもいろいろ別の意味で衝撃すぎて(笑)
いや、でもまあ、ハギコーという人は好きなので最後までしっかり見守りたいと思います!!
ってまだ記事上げられてませんがi-201

> あ、私もキュンキュンシーン1位は「陣内と芹菜のキスシーン」です。

反応してくださってありがとうございます!!
やはりそのシーンですね♪みんな思うところは一緒(〃v〃)i-80
「陣内と芹菜のちゅー」が一番!と思いつつ、またそれを越えるような作品が見たいですね☆
欲張りですが^^

> そして「こんなにキスシーンが上手な俳優さんが日本にいたんだ~」と感動した場面でした。

え!!そうなんですかΣ(*・д・ノ)ノ すごいな、健ちゃん!!(笑)
じゃ、これからもどんどんやってもらわないと!!!←って違う?w
順ちゃんのも弓坂さんのも好きでしたよ~、ハギコーは・・・ないだろうな(笑)
やまびこの優ちゃんはなそさうだし(相手役の女優さんとかいないのかな?)
よくあるパターンで同じ学校の美人の先生に恋する~みたいな(GTO的な笑)
2013年08月11日(Sun) 05:43












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。