桐谷健太さんを応援する、日々妄想ブログ

俳優の桐谷健太さんが好きだー! ということで映画・ドラマの他、テレビ出演時の感想等、日々妄想しながら健ちゃんを好き勝手に語るブログです。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 「黄金の豚 最終回直前、カイケンメンバーと徹底調査SP」起こし(2)TOP黄金の豚 ≫ 「黄金の豚 最終回直前、カイケンメンバーと徹底調査SP」起こし(2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「黄金の豚 最終回直前、カイケンメンバーと徹底調査SP」起こし(2)

正月にしていた健ちゃん関連

『タイガー&ドラゴン』

コメントを頂いてる方から「チビT好き~」と言う声が多かったので、
レンタルしてきましたー♪
髪型はミナミの真ちゃんと同じ頃ですね~!
ピタピタのTシャツ着てるから、目のやり場に困っちゃったわ!

毎回出てくるファッションも可愛いし♪ 岡田准一くんに顔叩かれたり、
長瀬に怒鳴られたり、ヘン顔連発のテンション高い役ですが、
出演者みんなテンション高いので馴染んでますね(笑)

話は面白いし2005年作品なのに古い感じもないし、さすがクドカンさん
出演陣も豪華~!! 大森南朋さんが出てきたときはマジ食いついたよ(笑)
ハゲタカーっっ!武市ーーっっ!!好き好きっっ!!! ←

『BECK』原作

スーパー銭湯はたくさん漫画が置いてあるからいいですねw
とりあえず映画版のベースになった10巻まで一気に読みましたが、面白かったっ!
千葉初登場が可愛すぎて悶えた

コユキの入った高校の3年に千葉がいるんですね!
制服姿がぁぁぁぁ~~っ!! か・わ・い・い~~っっ!!
うっかり健ちゃん千葉の制服姿を想像してまた萌えた・・・(*ノノ)キャー ←

健ちゃんの千葉は原作よりかなり大人な感じではありますが、
そのまんまやんっ! て他のメンバーも!

ヒロくんの竜介は優等生っぽかったけど、原作は…もっとアホな感じ?(笑) ←コラ
でも魅力的な愛すべき男で、かなり好みでしたわ~!
もちろんヒロくんの竜介も好きですっ! また続きを読みに銭湯行こっと♪

さてさて、年末からずっと下書きしてたのにちっとも進まなかったものを(笑)
皆様、もうお忘れかもしれませんが・・・行きまーす!
「黄金の豚 最終回直前、カイケンメンバーと徹底調査SP」の続きです~♪

(1)はこちら→

それではいっぱつ読んでやってもいいよ!という方は、続きよりどうぞ♪



~3人が選ぶ一番好きなシーン~

3人じゃんけんして、健ちゃんが1番に。

真剣に考えてる健ちゃんの横で、二人がじゃんけんをしますが、
岡田くんのパーの出し方がおかしかったらしく
「お前じゃんけんもできねえのか」「開けなかった(笑)」と、完全に二人の世界

そんな二人をじっと見詰め、
「あのね、ぼくはね」と割り込むように喋り出す健ちゃん

「しゃべっていいですか」「いいですよ、どぞどぞ」
洋ちゃんも岡田くんも笑ってますww

なんだろうなあ・・・この微妙な感じ(笑)

三男は長男が大好きで、次男に取られたくないって思ってて、
長男もどっちかっていうと三男が可愛くて相手してて、
次男は本来甘えたさんで構ってほしい子なのに、
二人がそんなだから疎外感を感じて捻くれちゃった、みたいな?


次男てのは難しいな!  ←なんの話だ(笑)

【金田が選ぶ名場面】

8話目の「優、しっかりしろ」と工藤を殴るシーンがおすすめ、という健ちゃんに
「はい~はい~はい~」、と多いに納得な感じでうなづく洋ちゃん。

桐谷「1話、2話と感情なんかそこまで出してなかったのに、金田はみんなにどんどん心を開いて来て、8話では優を殴ってしまうほど感情的になってしまうってね、自分もそうですけど、芯子や角松さんが侮辱されたのが嫌だったんでしょうね。金田の人間っぽさはかっこよかったんじゃないかな、とは思いますけど」

そう言いながら、洋ちゃんに向かってニコっ! と笑いかけたのにっっ!

大泉「そんなシーンありました?
桐谷「なーっ!あった!」
←びっくりして素っ頓狂な声をあげてます(笑)

「えー!覚えてないです? 覚えてない?(岡田くんを指して)自分、一緒に、ほら、
こう殴って痛い、やめてください、みたいな、あったやん、」

健ちゃん、必死に訴えてますが、岡田くんはしれっと無表情 ←
洋ちゃんは下向いて笑ったまま、同調する気配ナシ

桐谷「ちょっと待って! 」←そしてついに出川マネ(笑)

「出川さんっっ!! 」←洋ちゃん爆笑です!

桐谷「ちょっと待って!!(笑) 」←出川マネが止められない

大ウケな洋ちゃん「初めて(笑)、初めて出川さん挑戦しましたね(笑)」
岡田くんも笑ってます

「ああ、あれね(笑)」「あれですよ」とイジりが一段落したところで・・・
優を殴るシーンの映像が入ります。

「こんな奴、ぶん殴んなきゃわかんない!」という芯子さんの腕を掴んで制する角松。
その後ろで、また口を少し開けて工藤を睨み付けるように凝視する
目うるっうるなべっぴんがいますけどっっ!!!

カイケンにはぁ~それはそれはキレイな調査官様が~いる~んやで~
なんて紅白で歌ってしまいたくなるよね! ←?

こんな可愛い子は放置禁止ーっっっ!! 保護希望

さて、スタジオに戻ります♪ ↓

大泉「いいシーンでしたよ、やっぱりね、ああいうとこ似合う! あなたは! 」
桐谷「あ、ほんとですか、」
大泉「殴られて痛くねえ・・・(←ん? )」
桐谷「違う違う(笑)」
大泉「裏切られて痛くねえ奴なんかいねえんだよ!(←金田マネ)ああいうの真骨頂ですよ」

岡田くんも真似します
「殴られて痛くねえやつなんかいねえんだよ ←んんん? (笑)
桐谷「違う違う、間違ってるやん、殴られたら痛いから
大泉「裏切られてですね、」
岡田くん再び金田マネ→「裏切られて痛くねえ奴なんかいねえんだよ!
↑ちょっと小馬鹿にした感じ?(笑)

桐谷「なんなん、なんなんお前←キレキャラに入ります

「ちょっケンカやめてください」と長男、次男の腕をぽんぽんして宥めますが
「なんなんお前!」と三男に飛びかかる勢いの次男、
長男止めようとしてますが、三男めっちゃ笑ってます(笑)
長男「テレビですよちょっとやめてください」の声に
次男ハッと周りを見渡して「・・・・撮ってたんかい」←真ちゃん?

はい、コント終了~ (笑)

お次は【優が選ぶ名場面】です♪

「工藤がカッコいいなと思ったのは6話の金返せって言ったところですかね~」という岡田くん。
※響教授の回ですが、ちなみにその場に工藤はいません。

大泉「(笑)違う違う」
桐谷「自分出てへんかったやん部屋にもおらんかったやん」
大泉「その場にいなかったんですよあなた」

岡田くん、え?え?とボケてます。

大泉「外で聞いてただけだから」
岡田「金返せ! 」←芯子マネ
桐谷「心の中ではゆーてたんやろ、でも映ってなかったから」
ふんふんふん、と納得いかないようなフリの岡田くん。

結局、4話全体が好きだということで
岡田「みんなカッコいいなと思いますね…一人、天パーを除くと
大泉「お前も天パーだろ!!
岡田「ああっ俺もだっっ!!!」
(笑)

・・・金豚ホットブラザーズとして「笑点」からお呼びがかかればいいのに!
なんて豪華な前座だ!!

最後に【角松が選ぶ名場面】~♪

「角松はすでに2話からカッコよかった」、という洋ちゃん。

警察に一人で乗り込もうとする角松。「僕も行きます」という工藤へ
「おまえは来るな。お前はキャリアだ、問題を起こせば出世の道が絶たれる。
こんな時こそノンキャリ2種の出番だよ」

おおー確かにカッコいい!!
そう、最初はカッコよかったんだよな・・・(遠い目)

「来るか、金田」の言葉に目線を逸らす金田、それを見てフっと笑みを浮かべる角松。

ここの場面いいなー

1・2話をまともに見てないので、このシーンも覚えてなかったんですけど
DVD-BOX買ったら、またちゃんとレポしたいです

↓スタジオに戻ります↓

そんなカッコいいセリフを言う角松さんですが
桐谷「すぐ返り討ちにあってますよね
大泉「角松さん、それ多いんですよね(笑)端にも棒にもかからないというか」
桐谷「見切り発車的な(笑)」

ま、それは角松が悪いんじゃなくて脚本が悪いつーか(爆)

あと角松は唯一、芯子以外で「金返せ」って言ったキャラだという洋ちゃん。
「あ、最終回は誰が言ったかわかりませんけどね」と焦って取り繕いますが、
健ちゃんに「遅いわ」と突っ込まれてます(笑)

~角松一郎が21世紀に残したい名シーン~

大泉「7話の芯子を救い出した優に対して、気をつけろ、と権力を使うものはいつか
権力に使われる的なね、諭すシーンがあるんですけど、あそこもしびれましたね。
あれもやっぱり21世紀に残したい名シーンと思いますね、
あそこだけレンタルしてもいいんじゃないかなと」


「そう言われてましたよね」と洋ちゃん、岡田くんに振りますが
岡田「あんまり印象ない・・・

岡田くん「あん時いられましたよね・・・?」と健ちゃんに振りますが、
健ちゃんも「うーん?」みたいな感じで口を窄めて、目をキョロっとさせて
「うんうんうん」と漫画みたいな顔してます(笑)

か・わ・い・いっっ・・・!! ( ≧艸≦) キャーッ
この顔こそ21世紀に残したいものじゃないですかね!
そこだけレンタルしてもいい的な?


洋ちゃん「いたいたいた!君、僕の後ろで僕のセリフ聞いてたよ!」←必死!

確かにここのシーンの角松はかっこよかったですね!!
そのセリフを受けて「・・はい、お疲れ様でした」という岡田くんの言い方も好きです。何を言われているのか分からない、何故ボクにそんなことを言うんだろう、という風な・・・後々の工藤に繋がる場面でしたね。

~役柄を振り返って~

もうすぐ撮影も終わるので、「角松一郎さんという人ともお別れしないといけないのが寂しい」という洋ちゃん。

「撮影が終わっても毎週水曜日は角松デーってことで・・・」

ぽんっと金田の頭の上に『?』マークが出ます。

大泉「家で一人で角松をやってようと思います
桐谷「な、なにするんですか家で、どんなことするんですか」
大泉「レールひいて、バーっと寄ってもらって、お返しいただきますっ
桐谷「それ芯子じゃないですか」
←ナイスツッコミ

お次は健ちゃんが真面目に語ります。

「連続ドラマって最初に1話しかできてないから、どういう風にいくかわからないから
すごくとまどったんですけども、あのー・・・」
といいながら隣の二人がそれぞれ指サックをいじっているのが気になるらしく話を中断。

桐谷「ふたりで指サックをね、僕まじめな話ししてんのに、
ぽこーんて飛ぶまで待つでしょそれ

ぽこーんて(笑)もう言い方が可愛いすぎるっっ

大泉「ワンショット切られてるから分からないですよ
桐谷「めっちゃ気になるんですよ、ごにょごにょふたりで勝負とかされるとね

神経質さん(笑)てか指サックで勝負とかあるんだ?

洋ちゃんと岡田くん、はいはいもういいよって感じで指サックをカゴに放り投げます
「いや、いいですけど、触っといてください」

・・・どっちやねんっっ!
「ちっちゃい!」by向井理

※「BECK」インタビューで蒼くんが千葉を呼び捨てにしたことを健ちゃんが突っ込んだことに対して、向井くんが放った一言(笑)

気を取り直して・・・

桐谷「回を重ねるごとに金田が成長していってくれたことが僕は嬉しいですし、
それによって俺も成長できたなって思うし、共に歩めたのが楽しかったです。
まだ終わってないですけど、最後まで走り抜けたいなとは思ってます」

そして最終話の見所について洋ちゃんが語っている横で、
健ちゃん、指サックをごにょごにょいじっています。

ここで最終話の予告が長めで入りますが、遮断機の前で号泣する角松の姿が・・・。
あれ、こんなシーンあったかなと見返したら無かったです…
カットされちゃったんですね(泣)

最終回レポ(詳しくはこちら→)でも少し触れましたが、
やっぱり、どうしても屋台のシーンが気になってたんですね。

角松も金田も権力によって道を阻まれたのは二度目なわけですよ。
絶対に他人の前で弱みなんか見せないような男が、「悔しい」つって泣くんですよ?
それに対して掛ける言葉がなんで
「これ以上傷つく誰かを作らないために手を引こう」なんだろうって。

金田の「堤芯子ですか」というセリフをまんま受け取るなら
守りたかった「傷つく誰か」とは「逮捕されるかもしれない好きな女=芯子」なんですよね?

いや、角松的には工藤や金田のことも含まれていただろうし、
優しい人、なのもわかりますが、
上に立つ者として、先に言うべき言葉が他にあるだろうって。

金田はもちろん謝ってほしいわけでもないし、どうしょうもないことなのも分かるけど
「公務員やめようかな」などと部下と同じレベルの話をし、
盾にも矛にもならずに2度も金田に同じ思いをさせ(しかも泣かせた!!!
あげくに「手を引こう」などと言う角松に、ものすっごく腹が立ってたんですけど、
でも遮断機の前でぼろぼろ泣いてる角松を見て、ちょっと納得したっていうか…。

金田は角松の前で泣けるけど、角松は泣けない。上司だから。
そして好きな女や部下のために手を引こうって言ったけど、
やっぱりやっぱり悔しかったんだなと思って。。。
角松という人がやっと少し繋がった感じがしました。
本編ではカットされてますけどね(笑)


それでは最後に! 番宣らしく一人ずつ
「今夜10時、黄金の豚-会計検査庁 特別調査課最終回15分拡大スペシャル!」と
早口言葉のように言っていきますが、健ちゃん噛み噛みでまともに言えてません(笑)

「(笑)ご覧ください!」と三人が口を揃えて言った後に、
がっしゃーんと奥のほうで何か落ちる音が!

大泉「鍋も落ちるわ、桐谷くんこれ
桐谷「ちょっと、も一回、これ噛みすぎでしょう
岡田くん手を叩いて笑ってます
大泉「むちゃくちゃや、むちゃくちゃや桐谷くん!!」←しつこい

スタッフさんも爆笑のラストでしたー!

いやー、絶妙なコンビネーションで面白い3人でしたわ
これはDVDに入るでしょうね!未公開な部分も収録してほしーい!!
3月9日発売が楽しみですー!


お付き合いありがとうございましたー!



関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。